2018/2/3 08:31

クリス・プラット主演の映画『Cowboy Ninja Viking(原題)』、ミシェル・マクラーレンが監督へ

ミシェル・マクラーレンが、クリス・プラット主演の映画『Cowboy Ninja Viking(原題)』に監督として参加している。製作はユニバーサル・ピクチャーズ。

原作はA・J・リーバーマンによるグラフィック小説だ。ライリー・ロスモがイラストを描いた。映画『ゾンビランド』の脚本家であるポール・ワーニックとエヴェレット・デヴィッド・リースが脚本の草稿を書き、クレイグ・メイジンが最終版に仕上げた。

本作は、カウボーイ、忍者、バイキングという3つの異なる人格を持ち、高度な技術を駆使する殺し屋の姿を描く。2019年6月28日に米劇場公開予定。

マネージメント360の制作部門であるエンターテイメント360、マーク・ゴードン・カンパニーのマーク・ゴードン、マイケル・デ・ルカ・プロダクションズのマイケル・デ・ルカ、そしてプラットがプロデュースする。製作担当バイスプレジデントのサラ・スコットがスタジオを代表して製作を統括する。

本作は、映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の製作を終えたばかりのプラットと、ユニバーサルの新たなコラボレーションとなる。『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は6月22日の米劇場公開を予定している。

エピソード的なテレビ番組に映画的な感覚を与えることで知られるマクラーレンは、最近、マギー・ギレンホールとジェームズ・フランコが出演し、批評家に絶賛されたテレビシリーズ『The Deuce(原題)』のパイロット版で、エグゼクティブ・プロデュースと監督を務めた。彼女はテレビシリーズ『ブレイキング・バッド』をエグゼクティブ・プロデュースしたほか、『ゲーム・オブ・スローンズ』、『ウエストワールド』、『ウォーキング・デッド』を含む、史上最も成功を収めたテレビシリーズで何度か監督を務めている。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1『デッドプール』のライアン・レイノルズ、次回作でケーブル役を演じるジョ...リンク
  • 2【動画】映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』、アリシア・ヴ...リンク
  • 3【独占記事】レジェンダリー、世界的ベストセラー『ベスト・パートナーにな...リンク
  • 4エマ・ワトソン、スリラー映画『The Circle(原題)』でトム・ハ...リンク
  • 5【写真】オールデン・エアエンライク、若き日のハン・ソロ役に正式決定リンク