2018/1/18 11:44

J・J・エイブラムスの新しいSFドラマ、アップルとHBOが入札争い

J・J・エイブラムスが新たなSFドラマのテレビシリーズを執筆し、この作品をめぐって米アップルとHBOが入札争いをしている。本誌ヴァラエティが複数の情報筋から確認した。

企画の詳細は明らかにされていないが、報じられたところによれば、ストーリーは怪物的で圧制的なパワーに対する世界の戦いを描く。企画が前進する場合、本作はエイブラムスにとって2008年のテレビシリーズ『FRINGE/フリンジ』以来のテレビ脚本作品となる。

エイブラムスはエグゼクティブ・プロデューサーを務め、彼の製作会社バッドロボットのテレビ部門のトップにいるベン・スティーヴンソンもエグゼクティブ・プロデューサーに名を連ねる。米ワーナー・ブラザース・テレビジョンがプロデュースする。HBOとアップルが最有力候補ではあるが、ワーナー・ブラザースはまだ他の入札者も受け入れる構えだ。

ワーナー・ブラザース、HBO、アップルはコメントを拒否した。

エイブラムスはここ数年、映画だけで多忙な日々を送っている。映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の脚本・プロデュース・監督に加えて、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のエグゼクティブ・プロデューサーを務め、さらに映画『Star Wars: Episode IX(仮題)』のプロデュース・脚本・監督を手掛けている。また、彼はパラマウントが製作する新しい映画『スター・トレック』シリーズの主軸でもあり、クエンティン・タランティーノとともにプロデュースしている。

もちろん、エイブラムスはテレビ業界にも広く知られている。『FRINGE/フリンジ』を共同企画しただけでなく、彼はテレビシリーズ『LOST』も企画し、テレビシリーズ『フェリシティの青春』とテレビシリーズ『エイリアス』も作った。他にもここ数年でHBOのテレビシリーズ『ウエストワールド』、ショウタイムのテレビシリーズ『Roadies(原題)』、そしてHuluで放送となるドラマ『Castle Rock(原題)』を含む複数の番組のエグゼクティブ・プロデューサーを務めている。

エイブラムスの新シリーズについてはThe Hollywood Reporterが最初に報じた。


  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1【動画】Netflix、『宇宙家族ロビンソン』のリブート版の公開日と初...リンク
  • 2映画『パディントン2』のポール・キング監督、実写版映画『ピノキオ』の監...リンク
  • 3『ジュラシック・ワールド』シリーズの3作目、2021年6月に米劇場公開...リンク
  • 4シルヴェスター・スタローン、映画『ランボー』シリーズから引退かリンク
  • 5米ディズニー、 映画『ディセンダント』シリーズ3作目を2019年夏に公...リンク