2018/1/8 14:30

第75回ゴールデングローブ賞(2018):受賞結果一覧

1月7日(現地時間)、第75回ゴールデングローブ賞の授賞式が開催され、映画『スリー・ビルボード』がドラマ部門の作品賞、脚本賞、主演女優賞(フランシス・マクドーマンド)、助演男優賞(サム・ロックウェル)を獲得した。

ミュージカル・コメディ部門では映画『レディ・バード』が作品賞を獲得し、同作のシアーシャ・ローナンは主演女優賞を受賞。ジェームズ・フランコが映画『The Disaster Artist(原題)』で主演男優賞を受賞した。

テレビシリーズにおいては、『マーベラス・ミセス・メイゼル』と『The Handmaid’s Tale(原題)』がそれぞれミュージカル・コメディ部門とドラマ部門の作品賞を獲得した。

『マーベラス・ミセス・メイゼル』のレイチェル・ブロズナハンと、『The Handmaid’s Tale(原題)』のエリザベス・モスが、それぞれの部門の女優賞を受賞した。

『THIS IS US 36歳、これから』のスターリング・K・ブラウンと、『マスター・オブ・ゼロ』のアジズ・アンサリが、それぞれドラマ部門とミュージカル・コメディ部門の男優賞を受賞した。

<映画の部>

作品賞(ドラマ部門)
『スリー・ビルボード』(受賞)

『君の名前で僕を呼んで』
『ダンケルク』
『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
『シェイプ・オブ・ウォーター』

作品賞(ミュージカル・コメディ部門)
『レディ・バード』(受賞)

『The Disaster Artist(原題)』
『ゲット・アウト』
『グレイテスト・ショーマン』
『アイ、トーニャ』

主演男優賞(ドラマ部門)
ゲイリー・オールドマン/『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(受賞)

ティモテ・シャラメ/『君の名前で僕を呼んで』
ダニエル・デイ=ルイス/『ファントム・スレッド』
トム・ハンクス/『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
デンゼル・ワシントン/『Roman J. Israel, Esq.(原題)』

主演女優賞(ドラマ部門)
フランシス・マクドーマンド/『スリー・ビルボード』(受賞)

ジェシカ・チャステイン/『Molly’s Game(原題)』
サリー・ホーキンス/『シェイプ・オブ・ウォーター』
メリル・ストリープ/『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
ミシェル・ウィリアムズ/『All the Money in the World(原題)』

主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)
ジェームズ・フランコ/『The Disaster Artist(原題)』(受賞)

スティーヴ・カレル/『Battle of the Sexes(原題)』
アンセル・エルゴート/『ベイビー・ドライバー』
ヒュー・ジャックマン/『グレイテスト・ショーマン』
ダニエル・カルーヤ/『ゲット・アウト』

主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)
シアーシャ・ローナン/『レディ・バード』(受賞)

ジュディ・デンチ/『Victoria & Abdul(原題)』
ヘレン・ミレン/『ロング,ロングバケーション』
マーゴット・ロビー/『アイ、トーニャ』
エマ・ストーン/『Battle of the Sexes(原題)』

助演男優賞
サム・ロックウェル/『スリー・ビルボード』(受賞)

ウィレム・デフォー/『The Florida Project(原題)』
アーミー・ハマー/『君の名前で僕を呼んで』
リチャード・ジェンキンス/『シェイプ・オブ・ウォーター』
クリストファー・プラマー/『All the Money in the World(原題)』

助演女優賞
アリソン・ジャネイ/『アイ、トーニャ』(受賞)

メアリー・J・ブライジ/『マッドバウンド 哀しき友情』
ホン・チャウ/『ダウンサイズ』
ローリー・メトカーフ/『レディ・バード』
オクタヴィア・スペンサー/『シェイプ・オブ・ウォーター』

アニメ映画賞
『リメンバー・ミー』(受賞)

『ボス・ベイビー』
『The Breadwinner(原題)』
『Ferdinand(原題)』
『ゴッホ 最期の手紙』

監督賞
ギレルモ・デル・トロ/『シェイプ・オブ・ウォーター』(受賞)

マーティン・マクドナー/『スリー・ビルボード』
クリストファー・ノーラン/『ダンケルク』
リドリー・スコット/『All the Money in the World(原題)』
スティーヴン・スピルバーグ/『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

脚本賞
マーティン・マクドナー/『スリー・ビルボード』(受賞)

ギレルモ・デル・トロ、ヴァネッサ・テイラー/『シェイプ・オブ・ウォーター』
グレタ・ガーウィグ/『レディ・バード』
リズ・ハンナ、ジョシュ・シンガー/『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
アーロン・ソーキン/『Molly’s Game(原題)』

作曲賞
『シェイプ・オブ・ウォーター』(受賞)

『スリー・ビルボード』
『ファントム・スレッド』
『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
『ダンケルク』

主題歌賞
This Is Me/『グレイテスト・ショーマン』(受賞)

Home/『Ferdinand(原題)』
Mighty River/『マッドバウンド 哀しき友情』
Remember Me/『リメンバー・ミー』
The Star/『The Star』

外国語映画賞
『女は二度決断する』(受賞)

『ナチュラルウーマン』
『最初に父が殺された』
『Loveless(原題)』
『ザ・スクエア 思いやりの聖域』

<テレビの部>

作品賞(ドラマ部門)
『The Handmaid’s Tale(原題)』(受賞)

『ザ・クラウン』
『ゲーム・オブ・スローンズ』
『ストレンジャー・シングス 未知の世界』
『THIS IS US 36歳、これから』

作品賞(ミュージカル・コメディ部門)
『マーベラス・ミセス・メイゼル』(受賞)

『Black-Ish(原題)』
『マスター・オブ・ゼロ』
『SMILF(原題)』
『ふたりは友達? ウィル&グレイス』

男優賞(ドラマ部門)
スターリング・K・ブラウン/『THIS IS US 36歳、これから』(受賞)

ジェイソン・ベイトマン/『オザークへようこそ』
フレディ・ハイモア/『The Good Doctor(原題)』
ボブ・オデンカーク/『ベター・コール・ソウル』
リーヴ・シュレイバー/『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』

女優賞(ドラマ部門)
エリザベス・モス/『The Handmaid’s Tale(原題)』(受賞)

カトリーナ・バルフ/『アウトランダー』
クレア・フォイ/『ザ・クラウン』
マギー・ギレンホール/『The Deuce(原題)』
キャサリン・ラングフォード/『13の理由』

男優賞(ミュージカル・コメディ部門)
アジズ・アンサリ/『マスター・オブ・ゼロ』(受賞)

アンソニー・アンダーソン/『Black-Ish(原題)』
ケヴィン・ベーコン/『アイ・ラブ・ディック』
ウィリアム・H・メイシー/『シェイムレス 俺たちに恥はない』
エリック・マコーマック/『ふたりは友達? ウィル&グレイス』

女優賞(ミュージカル・コメディ部門)
レイチェル・ブロズナハン/『マーベラス・ミセス・メイゼル』(受賞)

パメラ・アドロン/『Better Things(原題)』
アリソン・ブリー/『GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』
イッサ・レイ/『インセキュア』
フランキー・ショウ/『SMILF(原題)』

作品賞(リミテッドシリーズ/テレビ映画部門)
『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』(受賞)

『FARGO/ファーゴ』
『フュード/確執 ベティ vs ジョーン』
『The Sinner -記憶を埋める女-』
『トップ・オブ・ザ・レイク ~チャイナガール』

男優賞(リミテッドシリーズ/テレビ映画部門)
ユアン・マクレガー/『FARGO/ファーゴ』(受賞)

ロバート・デ・ニーロ/『嘘の天才 ~史上最大の金融詐欺~』
ジュード・ロウ/『ヤング・ポープ 美しき異端児』
カイル・マクラクラン/『ツイン・ピークス The Return』
ジェフリー・ラッシュ/『ジーニアス:世紀の天才 アインシュタイン』

女優賞(リミテッドシリーズ/テレビ映画部門)
ニコール・キッドマン/『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』(受賞)

ジェシカ・ビール/『The Sinner -記憶を埋める女-』
ジェシカ・ラング/『フュード/確執 ベティ vs ジョーン』
スーザン・サランドン/『フュード/確執 ベティ vs ジョーン』
リース・ウィザースプーン/『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』

助演男優賞(リミテッドシリーズ/テレビ映画部門)
アレキサンダー・スカルスガルド/『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』(受賞)

デヴィッド・ハーバー/『ストレンジャー・シングス 未知の世界』
アルフレッド・モリナ/『フュード/確執 ベティ vs ジョーン』
クリスチャン・スレイター/『MR. ROBOT / ミスター・ロボット』
デヴィッド・シューリス/『FARGO/ファーゴ』

助演女優賞(リミテッドシリーズ/テレビ映画部門)
ローラ・ダーン/『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』(受賞)

アン・ダウド/『The Handmaid’s Tale(原題)』
クリッシー・メッツ/『THIS IS US 36歳、これから』
ミシェル・ファイファー/『嘘の天才 ~史上最大の金融詐欺~』
シェイリーン・ウッドリー/『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1【動画】『SHERLOCK/シャーロック』のシーズン4、べネディクト・...リンク
  • 2ラース・フォン・トリアー監督、カンヌ国際映画祭への出入り禁止解除へリンク
  • 3サイモン・ペッグ、スティーヴン・スピルバーグの映画『 Ready Pl...リンク
  • 4コリン・ファース、「ウディ・アレンとは二度と仕事をしない」リンク
  • 5YouTube、自殺者の遺体を投稿したローガン・ポールのチャンネルをグ...リンク