2018/1/9 11:28

映画『Captain Marvel(原題)』、ディワンダ・ワイズがブリー・ラーソンと共演へ

米ウォルト・ディズニーとマーベルは、テレビシリーズ『シーズ・ガッタ・ハヴ・イット』に出演するディワンダ・ワイズを映画『Captain Marvel(原題)』の脇役に指名した。同作は、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ベン・メンデルソーン、ジュード・ロウが出演する。

ワイズは、米Netflixによるドラマシリーズ『シーズ・ガッタ・ハヴ・イット』で主役ノーラ・ダーリング役を演じている。同シリーズは、スパイク・リー監督の1986年の同名映画をもとにしており、シーズン2が開始したばかりだ。

『Captain Marvel(原題)』は、アンナ・ボーデンとライアン・フレックが監督を務め、映画『インサイド・ヘッド』のメグ・レフォーヴとニコール・パールマンが脚本を手掛ける。同作は、マーベルのキャラクターのキャロル・ダンバースをもとにしている。事故によってエイリアンのDNAが入り込んでしまった米空軍パイロットのダンバースは、その後に強さ、エネルギー、飛行能力といった超能力を身につけ、キャプテン・マーベルとなる。

2016年のサンディエゴ・コミコンでラーソンが同役を演じることが発表されたが、詳細はまだ明かされていない。ディズニーは、同作を2019年3月8日に米劇場公開する予定だ。

『Captain Marvel(原題)』は、ワイズの初の映画出演作品となる。テレビシリーズ『運命の銃弾』、テレビシリーズ『Underground(原題)』に出演したワイズは、UTA(ユナイテッド・タレント・エージェンシー)、ボールド・マネジメント&プロダクションと代理人契約を結んでいる。このニュースはデッドライン・ハリウッドが最初に報じた。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1【動画】『SHERLOCK/シャーロック』のシーズン4、べネディクト・...リンク
  • 2ラース・フォン・トリアー監督、カンヌ国際映画祭への出入り禁止解除へリンク
  • 3サイモン・ペッグ、スティーヴン・スピルバーグの映画『 Ready Pl...リンク
  • 4コリン・ファース、「ウディ・アレンとは二度と仕事をしない」リンク
  • 5YouTube、自殺者の遺体を投稿したローガン・ポールのチャンネルをグ...リンク