2017/12/12 08:20

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を見た最初の反応、「満席」「エキサイティング」の声

『スター・ウォーズ』シリーズ待望の最新作、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が12月9日(現地時間)、米国ロサンゼルスで初公開された。参加者たちはライアン・ジョンソン監督の作品に興奮していた。

12月12日(現地時間)の午前9時までは全面的なレビューが禁止されているが、プレミア上映を見た人たちは、第一印象をどうしても共有したいようだ。

最初の反応を、いくつかチェックしてみよう。

米ウォルト・ディズニーの映画『A Wrinkle in Time(原題)』のエヴァ・デュヴァネイ監督は「銀河系を通り抜ける楽しいドライブだった」とツイート。

LAタイムズ紙のジェン・ヤマトは「表現がすごい」とツイート。

映画『LOGAN/ローガン 』のジェームズ・マンゴールド監督は、ジョンソン監督を称賛。

コミック書のクリエイター、ロブ・リーフェルドは「『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』より優れた作品は無い!!!」とツイート。

LegionofLeia.comのライター、ジェナ・ブッシュは「私はオタク天国にいる!」と記述。

io9のレポーター、ジェルマン・ルシアは「『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』しかない」とツイート。

EW(エンターテイメント・ウィークリー)のアンソニー・ブレズニカンは 「最後のジェダイは観客を粉砕し、作り直す」とツイート。

Slashfilmのピーター・サイレッタは、ネタバレする人から離れるよう忠告。

本紙ヴァラエティのクリス・タプリーは「とにかく色んなことが起きる」とコメント。

Vultureのレポーター、カイル・ブキャナンはローラ・ダーンの登場を示唆。

プレミア上映会のレッドカーペットには、マーク・ハミル、アダム・ドライヴァー、デイジー・リドリー、ルピタ・ニョンゴ、アンディ・サーキス、グウェンドリン・クリスティーらを含むオールキャストが登場した。また、東海岸を襲ったストームによって、アトランタから脱出できないと心配を口にしていたジョン・ボイエガも間に合った。

脚本兼監督のジョンソン、プロデューサーのキャスリーン・ケネディとラム・バーグマン、エグゼクティヴ・プロデューサーのJ・J・エイブラムス、トム・カーノウスキー、ジェイソン・マクガトリン、そしてお馴染みの作曲家、ジョン・ウィリアムズの姿もあった。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1映画『Creed2(原題)』、フローリアン・ムンテアヌがドラゴの息子役...リンク
  • 2【動画】映画『ボーダーライン』の続編映画『Sicario 2: Sol...リンク
  • 3ウディ・アレンの性的暴行疑惑について、養女がインタビューで真実を語るリンク
  • 4日テレのドラマ『母になる』、トルコでリメイク決定リンク
  • 5ジェイソン・ステイサム出演の巨大サメ映画『Meg(原題)』、2018年...リンク