2017/11/30 09:13

日テレのドラマ『母になる』、トルコでリメイク決定

トルコの製作会社MFヤピムが、日本テレビ放送網のTVドラマ『母になる』の権利を獲得し、トルコでリメイク版を制作する。

誘拐事件に遭遇した家族を通じ、苦悩と痛みを経験する中で「母親」になっていく3人の女性を描く。

シンガポールのアジアTVフォーラムにて、日本テレビ海外ビジネス推進室長の畑山篤とMFヤピム社長のファールク・バイハンが発表した。

本作は、両社にとって3度目のコラボレーションとなる。2016年に日本テレビのドラマ『Mother』がトルコでTVドラマ『Anne(原題)』としてリメイクされ、また2017年にはTVドラマ『Woman』がTVドラマ『Kadin(原題)』としてリメイクされた。『Anne(原題)』は成功を収め、多くの地域で販売された。一方、『Kadin(原題)』は10月からFOXトルコで放送されている。

畑山は「私達のドラマの強みの重要な要素の1つが、現代社会で強く生き抜く女性の姿を描くことにあると思います」と述べ、「『母になる』はこのテーマによって生み出された最高の作品の1つです」と語った。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1パトリック・スチュワート、『スター・トレック』は人生に最も大きな影響を...リンク
  • 2【動画】クリント・イーストウッド監督の最新作映画『15時17分、パリ行...リンク
  • 3絶対に見るべきジョニー・デップの出演作10選リンク
  • 4【独占記事】クリント・イーストウッド監督、映画『The 15:17 t...リンク
  • 5ロビン・ウィリアムズの魂を継承するドウェイン・ジョンソン主演のリブート...リンク