2017/11/9 08:44

【動画】セクシーでドラマティック、映画『フィフティ・シェイズ・フリード』のトレーラーが公開


「クライマックスを見逃すな」というキャッチフレーズと共に、セクシーなシーン満載の映画『フィフティ・シェイズ・フリード』の公式トレーラーがオンラインで公開された。

11月6日(現地時間)、米ユニバーサル・スタジオは映画『フィフティ・シェイズ』シリーズ3部作の最終章となる『フィフティ・シェイズ・フリード』のトレーラーを発表した。本作はE・L・ジェイムズの小説シリーズをベースとし、バレンタインデーの5日前の2月9日に米劇場公開を予定している。トレーラーは、クリスチャン・グレイ(ジェイミー・ドーナン)とアナ(ダコタ・ジョンソン)が正式な夫婦となり、新たな段階の関係を始めるところからスタートする。

映像では、クリスチャンが妻への相談無しに豪邸を購入し、「僕ら2人の家だ」と言ってアナをなだめる様子が描かれている。

続いて屋敷に入ると、金髪の女性建築家が、邸宅のデザインを再設計する計画をクリスチャンに伝える。アナは女性に自分を無視することは辞めるよう伝え、「グレイ夫人と呼んで」と言う。

その後、森の中を走るアナの車を、エリック・ジョンソンが演じるアナの元上司が追いかける。彼は、アナのことを脅かしているように見える。さらにトレーラーの一部には、おそらく職場で視聴するには不向きなBDSMのセックスシーンが盛り込まれている。

『フィフティ・シェイズ・フリード』は、原作者E・L・ジェイムズの夫、ナイオール・レナードが脚本を執筆し、ジェームズ・フォーリーが監督を務める。シリーズの最初の2作品、映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』と映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』は、全世界で9億5000万ドルの興行総収入を記録した。

マーシャ・ゲイ・ハーデン、リタ・オラ、ルーク・グライムス、ジェニファー・イーリー、エロイーズ・マンフォード、マックス・マーティーニ、カラム・キース・レニー、ブルース・アルトマン、ロビン・リーらがそれぞれの役で続投し、アリエル・ケベルとブラント・ドーハティが新キャストとして参加する。プロデューサーにはシリーズ原作者のジェイムズと並んで、マイケル・デ・ルカ、デイナ・ブルネッティ、マーカス・ヴィシディが名を連ねる。トレーラーはページ上部から。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1アガサ・クリスティ原作、『ナイルに死す』の映画化が進行中リンク
  • 2Amazonプライムビデオで30日以内に見られなくなるお勧め映画。【前...リンク
  • 3映画『アバター』続編、初の場面写真と新たな出演者が明らかにリンク
  • 4テレビドラマ『特攻野郎Aチーム』のリメイク版が進行中リンク
  • 5世界が注目すべき次世代の日本映画監督10人リンク