2017/11/6 08:00

【記録更新】ドラマ『ストレンジャー・シングス』シーズン2、米Twitterで過去最大のつぶやきを記録

ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン2の放送が始まった週末、同番組は米Twitterの記録を更新し、過去最もつぶやかれたストリーミング番組となった。

Twitterが本紙ヴァラエティに提供したデータによると、『ストレンジャー・シングス』シーズン2の放送開始から3日間で、ユーザーはこの番組について約370万回以上つぶやいた。

シーズン2の配信は10月27日金曜日の午前0時(現地時間)に始まった。最も多くツイートされた時間帯は、同日午前11:00(東部時間)。多くツイートされたキャラクターは、イレブン(ミリー・ボビー・ブラウン)、ウィル(ノア・シュナップ)、スティーブ(ジョー・キーリー)、ホッパー(デヴィッド・ハーバー)、ダスティン(ゲイテン・マタラッツォ)だった。

レイティングを公開しないことで有名なNetflixだが、『ストレンジャー・シングス』は同社の提供する番組中、最も話題を集め、高い評価を得ている作品だ。シンフォニー・アドバンスド・メディアが本紙ヴァラエティに提供した情報によると、同番組のシーズン1は、最初の1か月で平均18歳から49歳の視聴者1400万人を対象に、最も注目を集めた番組の1つとしてランクインした(シーズン2に関する数値は現時点では公表されていない)。

Twitter上で話題を集めた番組は、『ストレンジャー・シングス』だけではない。数値は更新されていないが、学園生活を描いたドラマ『13の理由』は、放送開始から1か月後に2017年で最もツイートされた番組となった。

『ストレンジャー・シングス』シーズン2についての詳細はこちら(英文・ネタバレ注意)。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1アガサ・クリスティ原作、『ナイルに死す』の映画化が進行中リンク
  • 2Amazonプライムビデオで30日以内に見られなくなるお勧め映画。【前...リンク
  • 3映画『アバター』続編、初の場面写真と新たな出演者が明らかにリンク
  • 4テレビドラマ『特攻野郎Aチーム』のリメイク版が進行中リンク
  • 5世界が注目すべき次世代の日本映画監督10人リンク