2015/10/23 11:30

ダニエル・クレイグ、2016年秋にオフブロードウェーの舞台『オセロ』でデヴィッド・オイェロウォと共演

daniel-craig-david-oyelowo-othello
ダニエル・クレイグが、2016年の秋にオフブロードウェー(米ニューヨークのブロードウェー以外の地区にある劇場)で上演される舞台劇『オセロ』に出演する。ジェームス・ボンドからイアーゴ(シェイクスピアによる『オセロ』に登場する陰険邪悪な人物)への転身となる。同劇はトニー賞を受賞したサム・ゴールドが監督を担当し、クレイグはデヴィッド・オイェロウォの相手役を務める。

クレイグは、近日公開される『007』シリーズ最新作『007 スペクター』を最後にジェームス・ボンドから卒業し次へ進むことを楽しみにしている。クレイグのブロードウェー出演は2013年のニューヨークでの舞台『Betrayal(原題)』の再上演が最後で、それ以前には、2009年のブロードウェー舞台『A Steady Rain(原題)』でヒュー・ジャックマンと共演している。どちらの舞台も非常に大きな興行成績を収めた。

舞台『オセロ』では、クレイグはずる賢い悪役イアーゴを演じ、ロンドンでの舞台『The Suppliants(原題)』『Henry VI(原題)』に出演し、映画『グローリー/明日への行進』で主演を務めたオイェロウォの相手役を務めることとなる。ゴールド監督は最近、監督を務めた『ファン・ホーム』が第69回トニー賞ミュージカル部門で5部門を受賞し、同劇は昨年春の賞シーズンでのチャンピオンとなった。2014年のピューリッツァー賞ドラマ部門を受賞したゴールド監督の『The Flick(原題)』は、現在オフブロードウェーで上演中だ。

もっと見る:『007 スペクター』最新予告編で分かるジェームス・ボンドの破滅の人生(英文)

舞台『オセロ』は、2016年秋にニューヨーク・シアター・ワークショップでの上演を予定しており、正確な上演予定日はまだ決まっていない。同劇場では、近年、有名俳優が出演する舞台を上演し、ブロードウェーでの上演初期から成功を収めた『ONCE ダブリンの街角で』や『Peter and the Starcatcher(原題)』など注目度の高い舞台を数多く上演している。今シーズンの後半は、同劇場では、マイケル・C・ホールとクリスティン・ミリオティを主演に迎え、デヴィッド・ボウイとエンダ・ウォルシュが共同で脚本を手掛けたミュージカル『Lazurus(原題)』のワールドプレミアを控えている。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1スーザン・サランドンとジェシカ・ラング、ハリウッドで高齢の女優が活躍す...リンク
  • 2ビョーク、映画『ダンサー・イン・ザ・ダーク』でセクハラを受けたと主張、...リンク
  • 3ジェニファー・ローレンス、『X-Men』からの卒業と映画『パッセンジャ...リンク
  • 4ジェニファー・ローレンス、女性プロデューサーに “ヌード状態で並ばされ...リンク
  • 5映画『スター・ウォーズ』ハン・ソロのスピンオフ映画、タイトルが決定リンク