2017/10/5 09:05

映画『メン・イン・ブラック』のスピンオフ版、2019年5月に公開へ

映画『メン・イン・ブラック』のスピンオフ版の米劇場公開日が、2019年5月17日(現地時間)に決まった。米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントが明かした。

お馴染みのウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズは出演せず、新しい顔ぶれで新シリーズを立ち上げる。ソニーは『メン・イン・ブラック』と映画『21ジャンプストリート』シリーズの統合を模索していたが、計画は進んでいなかった。

映画『アイアンマン』の脚本を担当したマット・ハロウェイとアート・マーカムが脚本を手掛ける。

同日に公開される他作品は、映画『John Wick: Chapter 3(原題)』のみ。スミスが出演する米ウォルト・ディズニーの映画『アラジン』はその翌週に米劇場公開される。

スティーヴン・スピルバーグがエグゼクティヴ・プロデュースを手掛け、ウォルター・F・パークスとローリー・マクドナルドがプロデュースする。デイビッド・ボーベアはソニー側から監修する。

オリジナル版では、メン・イン・ブラックと呼ばれる秘密組織のエージェント(スミスとジョーンズ)が、銀河系の悪者たちから地球を守った。オリジナル版は大ヒットし、続編2作品が製作された。3部作の累積興行収入は全世界でおよそ17億ドルに達し、批評家たちからは酷評されたが、スタジオにとっては有益であることを証明した。

ハロウェイとマーカムの代理人はCAAとグランドビュー。2人は最近、米パラマウント・ピクチャーズの映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』を手掛けた。このニュースはデッドラインが最初に報じた。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1【独占記事】ウディ・アレン監督、ハーヴェイ・ワインスタインについて「彼...リンク
  • 2米Facebook、10代に人気のネットワーキングアプリ『tbh』を買...リンク
  • 3【動画】マーベルの新作映画『ブラックパンサー』、フルトレーラーを初公開...リンク
  • 4【動画】映画『スター・ウォーズ』の世界をVR体験できる『Star Wa...リンク
  • 5ロバート・デ・ニーロ、ドナルド・トランプを『タクシードライバー』の主役...リンク