2017/9/27 08:20

【独占記事】シャーリー・マクレーン、アナ・ケンドリック主演の女性サンタクロースの映画に出演へ

女性のサンタクロースを描く映画『Nicole(原題)』に、シャーリー・マクレーンが出演する。米ウォルト・ディズニー製作、アナ・ケンドリック主演。

サンタクロースの父親がリタイアを決め、兄は初めてとなるクリスマス・イブの大仕事に怖気づく。ストーリーは最終的に家業を受け継ぐことになった娘、ニコールを中心に展開する。マクレーンは、ニコールの育ての親の乳母、エルフ・ポリー役を演じる。

監督と脚本は映画『デンジャラス・ビューティー』の脚本家、マーク・ローレンス。ビル・ヘイダーとビリー・エイチュナーも出演する。

スザンヌ・トッドはプロデュースを担当し、ルイ・プロヴォストはディズニー側からプロジェクトを監修する。撮影は今秋から行われる見込みで、2019年11月8日に米劇場公開を予定している。

本作はティム・アレン主演のディズニー映画『サンタクローズ』のシリーズ3部作とは無関係だが、同じく開発中のケビン・ハート主演のクリスマス映画『Dashing Through the Snow(原題)』と同様、サンタクロース絡みのビジネスではあるようだ。

映画『アパートの鍵貸します』や映画『愛と追憶の日々』のような名作でその名を知られるマクレーンは、最近ミリアド・ピクチャーズの映画『The Last Word(原題)』で、アマンダ・サイフリッド、トーマス・サドスキーと共演した。

マクレーンの代理人はCAA。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1【動画】映画『ボーダーライン』の続編映画『Sicario 2: Sol...リンク
  • 2【独占記事】トム・クルーズ主演の映画『Top Gun 2(原題)』、ジ...リンク
  • 3映画『トイ・ストーリー4(仮題)』、降板した脚本家の後任が決定リンク
  • 4ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン6でジョン・スノウが復活かリンク
  • 5『ウォーキング・デッド』シーズン6、血まみれの新画像を公開リンク