2017/9/18 08:00

【動画】ビリー・ロード、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』レイ役のオーディションを受けたと告白

人気テレビトーク番組『エレンの部屋』で、キャリー・フィッシャーの娘であるビリー・ロードが、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のレイ役のオーディションを受けたことを明かした。

ロードは、「J・J・エイブラムス監督が『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の主人公役が決まらないということでオーディションに呼んでくれた」「最終的には、セリフが数行ある小さな役を与えてくれてとても興奮した。何が起こるか分からなかったけれど、現場が大好きになった。セットでジャージー・ボーイズの歌を歌って本当に気持ちが良かった」と、語った。

主人公のレイ役は最終的にデイジー・リドリーに決定した。リドリーは、2017年12月15日に劇場公開となる最新作映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でも同役を再演する。

ロードは、『スター・ウォーズ』での経験後、母親のキャリー・フィッシャーが演技を真剣に続けるように勧めたと語った。ロードは、「家に帰宅すると母は、『撮影現場が心地良いなんて本当に変な話よ。現場は世界中で最も不快な環境とも言えるから、もしあなたが心地良いと感じるなら俳優業を続けるべきよ』と言った」と、語った。

ロードは、米FOXによるテレビシリーズ『スクリーム・クイーンズ』に出演したが、同シリーズは5月に打ち切りになった。また、亡き母親と共演したことについても触れた。

ロードは、「素晴らしいことだった」「私は何か理由があって物事が起こると強く信じている。だから何か理由があってこの映画に出演したと思っている。私達が共演したことはに本当に素晴らしいことだった」と、語った。

インタビュー映像は上記。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1【独占記事】ウディ・アレン監督、ハーヴェイ・ワインスタインについて「彼...リンク
  • 2米Facebook、10代に人気のネットワーキングアプリ『tbh』を買...リンク
  • 3【動画】マーベルの新作映画『ブラックパンサー』、フルトレーラーを初公開...リンク
  • 4【動画】映画『スター・ウォーズ』の世界をVR体験できる『Star Wa...リンク
  • 5ロバート・デ・ニーロ、ドナルド・トランプを『タクシードライバー』の主役...リンク