2015/10/21 08:30

アデルの新曲か、イギリスの音楽オーディション番組で謎めいた広告が流れる

adele-new-music
歌手アデルの新曲に首を長くしたファンが、これ以上待たされることはなさそうだ。

イギリスで日曜に放送された音楽オーディション番組『Xファクター』のコマーシャル中に、謎めいた30秒の広告が、ある曲の歌詞の断片と共に放映された。アーティスト名やタイトルについては何も触れなかったが、アデルの力強いボーカルであることは明白で、その演出は彼女の新曲がいつリリースされるかというインターネット上の憶測をますます燃え上がらせた。

歌詞には、「Hello, it’s me」「I was wondering / if after all these years / you’d like to meet me / To go over everything / They say that time’s supposed to heal ya / But I ain’t done much healing」とある。

グラミー賞を席巻し、イギリスで460万枚、米国で1100万枚という桁外れの販売枚数を記録したアデルのアルバム『21』がリリースされてから約5年になる。大いに期待されている彼女の次作アルバムのリリースは11月だと噂される中、彼女のレーベルである米ソニー・ミュージック・エンタテインメントはまだ日程を明らかにしていない。

推測にさらに拍車を掛けたのは、日曜の後に、ライアン・ テダーがリーダーを務め、頻繁にアデルとコラボレートしている米国のロックバンド、ワンリパブリックが「Adele :)(うれしい時に使う顔文字)」というシンプルなツイートを投稿したことだ。

アデルの代理人からすぐにコメントを得ることはできなかった。テレビ番組『Xファクター』とアデルのツイッター公式アカウントもまた、プレビューできるだけのコメントは出していない。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1映画『ダンケルク』のアナイリン・バーナード、映画版『ゴールドフィンチ』...リンク
  • 2【独占記事】シャーリー・マクレーン、アナ・ケンドリック主演の女性サンタ...リンク
  • 3【独占記事】世界的に人気のボードゲーム『カタンの開拓者たち』の映画化が...リンク
  • 4南カリフォルニア大学によるレポートで、ハリウッドが「不平等の震源地」と...リンク
  • 5『HAPPY NEW YEAR』レビュー(5/5点)【ひろゆき】リンク