2017/9/13 08:24

ハネムーンが怪しい雰囲気に、映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の3作目ティーザー公開

1作目は愛、2作目は結婚。そして次は誘拐か?

米ユニバーサル・ピクチャーズは9月10日(現地時間)、映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』シリーズ3部作の最終作となる映画『Fifty Shades Freed(原題)』のティーザーを公開した。

ティーザーでは、アナスタシア・スティール(ダコタ・ジョンソン)とクリスチャン・グレイ(ジェイミー・ドーナン)が結婚し、ヨーロッパへのハネムーンに旅立つが、その後、雲行きが怪しくなる。

トレーラーは、クリスチャンの結婚の誓いの言葉「私が持つすべては、あなたのものです」で始まり、アナスタシアがウェディングドレスを纏う。絵のようなハネムーン映像の間、同シリーズを代表するエロチックなSMと前戯のシーンが挟まれる。その後、映像はクリスチャンが武器を振り回し、アナスタシアが銃を撃ち、ナイフを持った元上司のジャック・ハイドがアナスタシアに近づくというシーンに変わっていく。

フルトレーラーは11月に公開し、2018年のバレンタインに米劇場公開する。

また、グレイの妻となるアナスタシアの美しい長袖ウェディングガウン姿のポスターが公開された。

ジェームズ・フォーリーが監督し、原作本の著者E・L・ジェイムズの夫、ナイオール・レナードが脚本を手掛ける。

これまでの2作品、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』と映画『フィフティ・シェイズ・オブ・ダーカー』は全世界で9億4980万ドルの興行収入を記録した。本作品がヒットすれば、10億ドル超えのシリーズ作品となる。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1Amazonプライムビデオで30日以内に見られなくなるお勧め映画。【前...リンク
  • 2『10 クローバーフィールド・レーン』レビュー(4/5点)【ひろゆき】...リンク
  • 3『メッセージ』レビュー(4/5点)【ひろゆき】リンク
  • 4【動画】J・J・エイブラムス監督、子供時代に描いたヒーロー漫画を超豪華...リンク
  • 5クリストファー・ノーラン監督、映画『ダンケルク』はグリーンスクリーン撮...リンク