2017/9/2 13:00

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の新型ドロイド、BB-9Eが登場

米ウォルト・ディズニーとロボット会社のスフィロが、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に登場する白とオレンジ色の陽気なドロイドBB-8の邪悪なバージョン、BB-9Eを発表した。

8月31日(現地時間)、両社は3ヶ月半後の12月15日に劇場公開を控える大ヒットシリーズ映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』にも登場する、黒と灰色のBB-9Eドロイドを発表した。今回の発表は、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の新製品を探すファンのために、真夜中に店舗を開店したオーストラリアを皮切りに世界的なフォース・フライデーⅡの祝祭の一環となった。

両社はこの新しいドロイドを“ローリング・メナス”と表現し、宇宙船や宇宙機を稼働させ続けるファースト・オーダーのアストロメク・ユニットの一員であると述べた。

BB-8と同様、BB-9Eは球形のボディを持っているが、ボディとは独立して動く小さなドームアイヘッドや、赤く光る眼が異なっている。

スフィロは、1977年のオリジナル映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』に登場した象徴的なR2-D2ドロイドをもとにした新しい玩具を発表した。新しいR2-D2玩具の価格は179.99ドル、BB-9Eの価格は149.99ドルだ。

米ディズニー幹部のジミー・ピタロは、「『スター・ウォーズ』は40年前に文化現象となり、コンシューマー製品はファン・エクスペリエンスの重要な部分を占めており、同シリーズの豊かな物語やキャラクター、新しいキャラクターを紹介するのに役立っています」と語り、「テクノロジーに裏づけられたストーリー作りは、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の関連プロダクトの中核を占めており、これまでにないほどに「スター・ウォーズ』の世界にファンを浸透させることでしょう」と、続けた。


タグ:
  • 翻訳者:Yuka Ueki
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1水原希子、中国に向けた謝罪動画を公開リンク
  • 2Amazonプライムビデオで30日以内に見られなくなるお勧め映画。【前...リンク
  • 3マーク・ライランス、スティーヴン・スピルバーグ監督と映画『The Ki...リンク
  • 4ノオミ・ラパス、映画『プロメテウス』続編に出演へリンク
  • 5米ディズニー、往年のアニメ映画『ピーター・パン』の実写版映画製作へリンク