2017/8/4 12:00

【動画】アンジェリーナ・ジョリー監督の映画『First They Killed My Father(原題)』、トレーラーを公開

アンジェリーナ・ジョリーが監督した最新映画のトレーラーが公開された。

Netflix製作の映画『First They Killed My Father(原題)』は、今年のトロント国際映画祭に出品される。舞台はカンボジア。幼少期にクメール・ルージュ時代のポル・ポト政権下を生き抜いた人物を描いた作品だ。

「彼女の目は、消して忘れない」という文字がトレーラーに映し出される。また、子どもたちの叫び声と弾薬を積んでいる映像が、悲惨な物語を予感させる。終盤には、主役のスレイ・モクが炎に包まれた建物を眺めるシーンが流れる。

ストーリーは、ジョリーと共に脚本を手掛けたルオン・ウンの回顧録が元になっている。

ヴァニティ・フェア誌のカバーストーリーで、オーディションの際に子供たちの前にお金を置き、それを取りあげて反応を見るテストを行ったと書かれ、論争が巻き起こった。ジョリーは「映画の実際のシーンの即興練習が、まるで実際のシナリオだったかのように雑誌に書かれて腹が立ちました」と語った。「オーディション中に実際のお金を子供の前から取り上げたというのは、間違っていて腹が立ちます。もしそれが現実なら、私も怒ったでしょう」(ジョリー)。

『First They Killed My Father(原題)』のトレーラーはこちら。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1ジャスティン・ティンバーレイク、スーパーボウルのハーフタイムショーのヘ...リンク
  • 2リース・ウィザースプーン、16歳の時に監督から性的暴行を受けたと言明リンク
  • 3女性のパワーが今夏のヒット作に与えた影響をデータで検証リンク
  • 4ピーターラビットが大暴れ、実写/アニメーション映画『Peter Rab...リンク
  • 5【独占記事】ヴィヴィアン・リーの自伝映画、テレビシリーズ『フュード/確...リンク