2017/8/1 09:40

【独占記事】ロン・ハワード監督の娘ブライス・ハワード、映画『Sorta Like a Rock Star’(原題)』で監督デビューへ

ブライス・ダラス・ハワードがマシュー・クイックの著書『Sorta Like a Rock Star(原題)』を原作とする映画の監督デビューに取り組んでいると、複数の情報筋が本紙ヴァラエティに語った。

ハワードはいくつかの短編映画や、リリー・コリンズが主演したパンクバンドM-80のミュージック・ビデオを監督しているが、本作が彼女の長編デビューとなるだろう。

本作はまだ企画の初期段階にあり、配給会社は決定していないが、このまま進行すればハワードが監督することになるだろうと情報筋が明かしている。

オリジナルは米FOXサーチライト・ピクチャーズが準備している。楽観主義の高校生、アンバー・アップルトンが、高校最後の年に自宅での口論の末に母親のスクールバスで内緒に生活する姿を追う。

ゴッサム・グループのリー・ストールマンとエレン・ゴールドスミス=ヴァイン、そしてテンプル・ヒルのウィク・ゴッドフリーとマーティ・ボーウェンが製作を手掛ける予定だ。

オル・パーカーが直近の脚本のドラフトを執筆した。

ハワードの演技がよく知られる作品は、映画『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』や映画『ジュラシック・ワールド』だ。彼女の父親はロン・ハワード監督であり、父親と同じ道を歩むことに常に興味があったという。

彼女の最初の短編映画『When You Find Me(原題)』は、映像機器メーカーのキヤノンのプロジェクト『Project Imagin8tion initiative』の一部であり、ハワードの父親はそのスタートを手助けした。アカデミー賞にはノミネートされなかったが、そのジャンルにおいてアカデミー賞最終候補作リストに確かに載った。

彼女の他の短編作品には、『Claudia Lewis(原題)』、『The Hug(原題)』、『Solemates(原題)』がある。ハワードは、WME(ウィリアム・モリス・エンデヴァー・エンターテイメント)、Management 360と代理人契約を結んでいる。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1ダニエル・クレイグ、次のプロジェクトはボンド映画の25作目だと明かすリンク
  • 2映画『デッドプール』ティム・ミラー監督に直撃! 大ヒットの秘訣や『Xフ...リンク
  • 3映画『ドクター・フー』のファン、初の女性ドクター登場に歓喜リンク
  • 4ジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソ兄弟インタビュー:もし映画『スターウ...リンク
  • 5映画『スター・トレック BEYOND』、ジョン・チョー演じるキャラクタ...リンク