2017/7/28 16:00

ニコラス・ホルト、作家 J・R・R・トールキンの伝記映画に出演交渉中

ニコラス・ホルトが、小説『指輪物語』の作家J・R・R・トールキンを描く米フォックス・サーチライトとチャーニン・エンターテイメントによる映画『Tolkien(原題)』に出演交渉中だ。

複数の情報筋によると交渉は初期段階で、ホルトは主人公トールキン役の候補のトップリストにいるという。フィンランド人監督のドメ・カルコスキが同作を監督する。

同作は、デヴィッド・グリーソンとスティーヴン・ベレスフォードが脚本を手掛け、第一次世界大戦前の1914年を舞台に、クラスメートを通じた友情、愛、芸術的なひらめきについてトールキンを中心に描く。トールキンは、1916年から1920年にかけてイギリス陸軍に所属し、その後ペンブルック・カレッジに籍を置き小説2作品を執筆した。トールキンは1973年に死去した。

フォックス・サーチライトとチャーニン・エンターテイメントは2013年からプロジェクトを開発してきた。トールキン原作の小説は、映画『ロード・オブ・ザ・リング 』3部作と映画『ホビット』に映画化された。

小説『ホビットの冒険』は1937年に初版が出版された。その後、1937年から1949年にかけて続編にあたる大作小説『指輪物語』が書かれ、『指輪物語』は空前のベストセラー小説となり、1億5000万冊が出版された。

ホルトは、今年のトロント国際映画祭に出品予定の映画『The Current War(原題)』でニコラ・テスラの役を演じ、サイモン・キンバーグ監督の映画『X-Men: Dark Phoenix(原題)』でビースト役を再演する予定だ。ホルトは、UTA(ユナイテッド・タレント・エージェンシー)、42と代理人契約を結んでいる。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1ロバート・ダウニー・Jr、3年連続で“世界で最も稼ぐ俳優”にリンク
  • 2「世界で最も稼ぐ女優」ランキング、エマ・ストーンがジェニファー・ローレ...リンク
  • 3選ばれし8人に名を連ねたペ・ドゥナに直撃 ウォシャウスキー姉弟の最新ド...リンク
  • 4ダニエル・クレイグ、ジェームズ・ボンド役への復帰を明言リンク
  • 5米ディズニー/ピクサーのジョン・ラセター、ウォルト・ディズニー・ファミ...リンク