2017/7/26 13:00

映画『ワンダーウーマン』や映画『美女と野獣』はなぜ女性を中心とする映画の増加につながるのか

興行収入はいかに映画『ワンダーウーマン』を愛しているか?何通りあるのか数えてみよう。

まず最初に、『ワンダーウーマン』は重要なコミュニティからのほぼ全面的な支援も手伝って、劇場公開後の週末には北米で1億ドル以上の興行収入を記録した。しかし、それは始まりに過ぎなかった。パティ・ジェンキンスが監督した『ワンダーウーマン』は、女性監督による実写版映画で最も興行的に成功した作品となり、同じくDCコミックスを原作とした実写版映画『スーサイド・スクワッド』や映画『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』の興行収入を上回った。また同作は、カルチャー面での勝利も経験することになった。ダイアナ・プリンスに完全になりきった装いのコミコンのファンの群れを見れば分かる。

7月23日(現地時間)時点で、米国内で3億8900万ドルの興行収入を記録した『ワンダーウーマン』は、その兵器庫に、今夏に最も収益をあげた映画作品という新たな業績を加えた。

『ワンダーウーマン』はまた、女性を主人公とした映画作品の中で、映画『美女と野獣』(米国内で5億400万ドルの興行収入)に次いで、2017年に2番目に高い興行収入を記録した。ハリウッドにおけるジェンダーの平等と公平を取り巻く対話が熱狂するにつれ、これら2作品が中間点で興行をリードしているという事実は以前に作られたポイントを強調しているが、女性主導や女性中心の作品が単に市場に出回るだけでなく、利益を出すための鍵となるように再度見直されなければならない。このことにハリウッドは気づいているだろうか?

最近の研究をヒントにすると、その答えは「多分」だ。

サンディエゴ州立大学のテレビや映画に登場する女性の研究センターによる最近の報告書によると、女性の主人公がより世間に周知されたという進展があった。この調査では、2016年に高い興行収入を記録した映画上位100本のうち女性が主人公の作品は29%を占め、2015年から7%の上昇と、最近の歴史的な高値を更新した。それでも、それはまだ人口の半分以上を占める層を反映していない。

ハリウッドのジェンダー問題は、監督にとってはさらに複雑だ。同研究センターが最近発表した別の報告書によると、2016年の米国内興行収入上位250作品のうち、女性が監督を務めた作品はわずか7%だ。これは前年度と比べて2%低下している。

そして、質の高いデータがある。サンダンス・インスティテュートとウーマン・イン・フィルムの調査によると、女性は主流のスタジオ映画よりもインディペンデント映画で働く傾向が高いということだ。調査対象者のうち44%が、女性監督は市場の一部分あるいは重要度の低い部分で映画を製作すると認識されていると答えた。パティ・ジェンキンス監督に教えてあげなくては。

『ワンダーウーマン』と『美女と野獣』は全く異なる映画かもしれないが、それは論点の一部でしかない。女性や女性中心の映画は色々なものがあるし、そうあるべきだ。近年女性が興行収入のトップを占めるようになったとしても、なお多様性の余地は十分にある。フェリシティ・ジョーンズ主演の映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』や、ジェニファー・ローレンス主演の映画『ハンガー・ゲーム』シリーズなどを含む近年興行収入のトップに位置した映画の中心にいる女性たちは白人が多数を占めている。

2016年公開の映画『ドリーム』や7月21日に公開された映画『Girls Trip(原題)』を含む黒人女性が主人公の興行的に成功した作品でさえ、どの年の興行収入の最も高い映画よりも少ない予算で製作されている。将来的にはより多くのインターセクショナリティ(交差性)が期待されるが、事例となる事柄はまだ不足している。

7月に開催された米ウォルト・ディズニーのD23エキスポで上映された最もワクワクさせるプロジェクトの1つは、多額の予算を投じたエヴァ・デュヴァネイ監督の映画版『A Wrinkle in Time(原題)』だ。同作は、オプラ・ウィンフリー、リース・ウィザースプーン、ミンディ・カリング、新人ストーム・リードが主演する。7月23日(現地時間)、デュヴァネイはツイッターで、エリック・ハフマンというユーザーによって示された昨今の黒人女性の興行収入における成功と今後の可能性を示す楽観的なスレッドをリツイートした。

ツイッターでデュヴァネイは、「私たちがこれを目の当たりにすることができてとても嬉しく思います」とコメントし、「私たちがどこまで来たのかを祝いましょう。 そして、これら全ての映画やアーティストをサポートすることが待ち遠しくてたまりません」と、続けた。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1ロバート・ダウニー・Jr、3年連続で“世界で最も稼ぐ俳優”にリンク
  • 2「世界で最も稼ぐ女優」ランキング、エマ・ストーンがジェニファー・ローレ...リンク
  • 3選ばれし8人に名を連ねたペ・ドゥナに直撃 ウォシャウスキー姉弟の最新ド...リンク
  • 4ダニエル・クレイグ、ジェームズ・ボンド役への復帰を明言リンク
  • 5米ディズニー/ピクサーのジョン・ラセター、ウォルト・ディズニー・ファミ...リンク