2017/7/24 11:28

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』の新トレーラー、ソーとロキがチームを組む

7月22日(現地時間)、映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』の新しいトレーラーが、サンディエゴ・コミコンのホールHで観客を熱狂させた。しかし、最大のサプライズは、トム・ヒドルストンが演じるキャラクター、ロキがもたらしたように見えた。

映像が発表されたマーベル主催のパネルにおいて、ヒドルストンは「ロキの忠誠心はわずかに予測できず、彼は未だにいたずらの神です」と述べた。トレーラーは、結果的にクリス・ヘムズワースが演じるタイトルキャラクターとチームを組む前に、鎖で縛られたロキの姿を映し出す。

トレーラーの最もエキサイティングな部分がロキの忠誠心にないとすれば、マーク・ラファロが演じる「話すハルク」かもしれない。

ラファロはパネルで「話すハルクが登場します」と語り、自身のキャラクターを「2歳児のボキャブラリーを持っています」と表現した。

独立した『マイティ・ソー』作品の3本目となる本作を監督したタイカ・ワイティティは、「より荒っぽい連中を追う作品になります」と語った。『マイティ・ソー』の前の2作品よりも予測不可能なうえ、よりオフビートな作品になると予想される。また、すでに映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』との比較論議も巻き起こっている。本作には、イドリス・エルバ、ケイト・ブランシェット、テッサ・トンプソン、ジェフ・ゴールドブラム、カール・アーバン、アンソニー・ホプキンスらも出演する。

プロデューサーはマーベル代表であるケヴィン・ファイギ。エグゼクティブ・プロデューサーには、ルイス・デスポジート、ブラッド・ヴィンダーバウム、ヴィクトリア・アロンソ、トーマス・M・ハメル、スタン・リーらが名を連ねる。

コミコンの3日目では、映画『Captain Marvel(原題)』、テレビシリーズ『Iron Fist(原題)』、テレビシリーズ『Punisher(原題)』など、マーベル・シネマティック・ユニバースに存在する多くのテレビシリーズや映画に関する新しい情報がシェアされた。

『マイティ・ソー バトルロイヤル』は、11月3日に全米公開される。新トレーラーは本ページ上部で。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1ジャスティン・ティンバーレイク、スーパーボウルのハーフタイムショーのヘ...リンク
  • 2リース・ウィザースプーン、16歳の時に監督から性的暴行を受けたと言明リンク
  • 3女性のパワーが今夏のヒット作に与えた影響をデータで検証リンク
  • 4ピーターラビットが大暴れ、実写/アニメーション映画『Peter Rab...リンク
  • 5【独占記事】ヴィヴィアン・リーの自伝映画、テレビシリーズ『フュード/確...リンク