2017/7/21 08:55

映画『ブレードランナー 2049』の新トレーラー公開、ハリソン・フォードがライアン・ゴズリングに警告

ファースト・トレーラーの公開から2カ月、映画『ブレードランナー 2049』の新たなトレーラーが公開された。7月17日(現地時間)、米テレビ局のABCが報道するテレビ番組『グッド・モーニング・アメリカ』で公開が待たれる続編のトレーラーが披露された。

ファースト・トレーラーでは、ライアン・ゴズリング演じる新人捜査官Kを紹介していたが、17日に公開されたトレーラーでは、レプリカントではないハリソン・フォードの全てが描かれている。

「お前は警官だな」とフォードは自分の後任に尋ね、「以前その仕事をやっていた」と言う。

「何が起こったんだ?」とゴズリングはフォードに尋ねると、フォードは「俺たちは追われていた!」と言い放つ。

『ブレードランナー 2049』はドゥニ・ヴィルヌーヴが監督し、フォードとゴズリングの他にバーカッド・アブディ、アナ・デ・アルマス、デイヴ・バウティスタ、マッケンジー・デイヴィス、レニー・ジェームズ、ジャレッド・レトー、エドワード・ジェームズ・オルモス、ロビン・ライトらが出演する。

脚本はハンプトン・ファンチャーとマイケル・グリーンが執筆した。フィリップ・K・ディックの小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』をベースとし、フレッチャーとデヴィッド・ピープルズが書いた最初のストーリーに続く物語だ。リドリー・スコット監督によるオリジナル版の映画『ブレードランナー』は、2019年のロサンゼルスを舞台とし、フォード演じる「ブレードランナー」のデッカードが、異世界の植民地から逃れたレプリカントを追う姿を描いた。

サンダーバード・フィルムズのフランク・ギストラとティム・ギャンブルはスコット・カラッロ、ビル・カラッロと共にエグゼクティブ・プロデューサーを務める。米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントはアルコン・エンターテイメントと共同出資し、海外への配給も行う。

『ブレードランナー 2049』は10月6日に米劇場公開する。フル・トレーラーは以下。


タグ:
  • 元記事著者:JD Knapp
  • 翻訳者:Yuka Ueki
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1【動画】J・J・エイブラムス監督、子供時代に描いたヒーロー漫画を超豪華...リンク
  • 2米Facebook、10代に人気のネットワーキングアプリ『tbh』を買...リンク
  • 3【独占記事】映画版『メタルギアソリッド』、『ジュラシック・ワールド 』...リンク
  • 4【動画】ホラー映画『Lights Out(原題)』、暗闇の恐怖が迫る予...リンク
  • 5【動画】『ストレンジャー・シングス』の子役たち、ジェームズ・コーデンと...リンク