2017/7/18 11:11

【動画】映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』、舞台裏を明かす新たなティーザー映像を解禁

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が、我々の銀河への突入にまた1歩近づいた。7月15日に行われた米ウォルト・ディズニーのD23エキスポにおいて、『スター・ウォーズ』シリーズの8本目となる本作の新たなティーザー映像が発表された。

本作は、2015年に公開し、カルチャーとビジネスの両面で金字塔となった映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描く物語だ。マーク・ハミル、アダム・ドライヴァー、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、ルピタ・ニョンゴ、ドーナル・グリーソン、アンソニー・ダニエルズ、グウェンドリン・クリスティー、そしてアンディ・サーキスが出演する本作では、監督と脚本をライアン・ジョンソンが務めた。新キャストとして、ベニチオ・デル・トロ、ローラ・ダーン、そしてケリー・マリー・トランも出演する。

15日に解禁されたティーザーでは、アクションシーン、カットされたシーン、そして新キャラクターなど、エピソード8の舞台裏を明かしている。

ディズニーは、4月の「スター・ウォーズ・セレブレーション」において本作の最初のティーザー・トレーラーを発表した。このときには、公式なタイトルとハミルが務める役割が明かされた。ハミルが演じるルークは、最初のティーザーで「私は1つの真実しか知らない」と語り、「ジェダイが決着をつけるべき時が来た」と述べた。

映画には、2016年末に亡くなったキャリー・フィッシャーも出演している。フィッシャーはその死の前に本作の撮影を終えており、ルーカスフィルムは将来的に、彼女をデジタル技術で作品に再登場させる計画はないと語った。

ハミルは7月14日に行われたディズニー・レジェンド・セレモニーで、共演者だったフィッシャーを追悼した。彼は「もし彼女がここにいたら、すでに最低2回は私に中指を立てたでしょう」とジョークを飛ばした。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は12月15日に公開する。舞台裏を明かすティーザー映像は、本ページ上部で視聴できる。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1世界が注目すべき次世代の日本映画監督10人リンク
  • 2クリストファー・ノーラン監督、映画『ダンケルク』は最高のキャストが揃っ...リンク
  • 3フェリシティ・ジョーンズ、伝記映画『On the Basis of S...リンク
  • 4M・ナイト・シャマラン、映画『スプリット』と映画『アンブレイカブル』の...リンク
  • 5映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』シリーズ第2作、新た...リンク