2017/7/26 08:08

ウディ・ハレルソン、ロン・ハワード監督の『ハン・ソロ』スピンオフ作品について「間違いなく、フォースと共にある」とコメント

2018年に公開を控えるハン・ソロを主役とした映画『スターウォーズ』のスピンオフ作品で、プリンシパルフォトグラフィーが終わる数週間前にフィル・ロードとクリス・ミラーが監督を降板し、代わりにロン・ハワードが就任したことは、一部の人々を失望させたが、ウディ・ハレルソンにとっては違うようだ。

UPROXXによるインタビューの中で、ハレルソンは新監督への信頼を表明した。

関連記事:映画『スター・ウォーズ』のハン・ソロを描く映画、フィル・ロードとクリストファー・ミラー監督が降板

ハレルソンは「大丈夫です。間違いなくフォースと共にあるから」と微笑みを浮かべた。

作品で謎につつまれたハン・ソロの指導者を演じるハレルソンとハワード監督は、1999年公開のコメディ映画『エドtv』でチームを組んだ経験がある。「ロンは本当に素晴らしい。とても真摯で用意周到な人です」と、ハレルソンは語った。

HBOのテレビドラマ『トゥルー・ディテクティブ』シリーズにも出演したハレルソンは、ロードとミラーについても高評価を示した。「クリスとフィルも素晴らしいと思いますが、私たちはとても才能ある人に任せられたと思っています」とハレルソンはコメントした。

現時点ではタイトル未定のハン・ソロのスピンオフ作品には、若き日のハン・ソロ役にオールデン・エアエンライク、ランド・カルリジアン役にドナルド・グローヴァー、さらに役柄は不明だがエミリア・クラーク、タンディ・ニュートン、フィービー・ウォーラー=ブリッジが出演する。2018年5月25日に公開を予定する同作の脚本は、『スターウォーズ』シリーズの脚本を数多く手掛けているローレンス・カスダンと、息子のジョンが担当する。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1ダニエル・クレイグ、次のプロジェクトはボンド映画の25作目だと明かすリンク
  • 2映画『デッドプール』ティム・ミラー監督に直撃! 大ヒットの秘訣や『Xフ...リンク
  • 3映画『ドクター・フー』のファン、初の女性ドクター登場に歓喜リンク
  • 4ジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソ兄弟インタビュー:もし映画『スターウ...リンク
  • 5映画『スター・トレック BEYOND』、ジョン・チョー演じるキャラクタ...リンク