2017/7/7 10:30

20世紀FOX、6本の謎めいたマーベル作品の公開日を設定

20世紀FOXが、2021年にかけて、少なくとも6本の謎めいたマーベル作品を公開する。

現状ではすべてタイトル未定の企画に公開スケジュールが与えられ、2019年6月7日、2019年11月22日、2020年3月13日、2020年6月26日、2020年10月2日、2021年3月5日となっている。

これらの中に含まれそうな作品には、ライアン・レイノルズが主演を務める『デッドプール』シリーズの3作目がある。続編の製作は既に進行しており、レイノルズはコミックの世界を実写作品によって拡大することに興味を持っていると仄めかしてきた。

レイノルズは本誌ヴァラエティで行われた過去のインタビューにおいて、「私はデッドプールを、演じさせてくれるだけ演じたい」とコメントしていた。「複数の作品を製作するためのアウトラインとストーリーはすでにあります」(レイノルズ)。

マーベルの『X-Men』と『ファンタスティック・フォー』シリーズの映画化権を有しているFOXは、ミュータントの世界で偶発的に生まれた『X-Force(原題)』の映画化を計画している一方で、ダフネ・キーンが演じるローラを主役とする映画『LOGAN/ローガン』のスピンオフ作品についても議論を始めている。

ほかの独立したスピンオフ作品の候補には、『X-Men』に登場する「ガンビット」が挙げられる。同作の製作は何度も後ろ倒しになっているが、チャニング・テイタムが主役を演じることは確認されている。複数回の挫折の結果、ルパート・ワイアット監督が2015年に企画から離脱した。

これらの企画は、既に発表されている映画『The New Mutants(原題)』の2018年4月13日公開、映画『Deadpool 2(原題)』の2018年6月1日公開、映画『X-Men: Dark Phoenix(原題)』の2018年11月2日公開に追加されるものだ。

同スタジオは、映画『Bad Times at the El Royale(原題)』(2018年10月5日)、映画『The Force(原題)』(2019年3月1日)、そして映画『Nimona(原題)』(2020年2月14日)の公開日も発表している。アニメ映画『Anubis(原題)』は、2018年3月23日に公開予定だったが、延期された。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1【動画】クリント・イーストウッド監督の最新作映画『15時17分、パリ行...リンク
  • 2第75回ゴールデングローブ賞(2018)、ノミネーションの全リストリンク
  • 3『True story』レビュー(2/5点)【ひろゆき】リンク
  • 4【動画】アダム・ドライバー扮するカイロ・レンが、スターキラー基地に潜入...リンク
  • 5実写版映画『名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~』、2019年に公開へリンク