2017/6/19 11:30

【動画】メル・ギブソン、映画『Daddy’s Home 2(原題)』で最低のお爺ちゃんを演じるトレーラーが公開

パラマウント・ピクチャーズによる映画『Daddy’s Home 2(原題)』のファースト・トレーラーで、メル・ギブソンとジョン・リスゴーが、マーク・ウォールバーグとウィル・フェレル演じる役の父親を演じている。

トレーラーは、クリスマス休暇のお祝いとして、子供たちに最高のクリスマスを過ごさせるためにチームを組んだウォールバーグとフェレルと一緒に過ごすため、父親たちが空港で2人に会うというあらすじで始まる。2週間ぶりに会ったフェレルとリスゴーは嬉しそうに抱き合ってキスを交わし、これを受けたギブソン演じる古風な超マッチョのキャラクターは、とても残念そうだ。

ギブソンは信じられないというように、「お前はこいつに子育ての半分を任せてるのか?」と、自分の息子に尋ねる。

その後、小学生の孫に好印象を与えるためギブソンは。「2人の死んだ売春婦が浜辺に打ち上げられててな…」と、ジョークを飛ばす。

同作は、ショーン・アンダースが再び監督を務める。アンダース監督は、映画『なんちゃって家族』での脚本のパートナーであるジョン・ミラーとともに脚本も執筆した。1作目の映画『パパVS新しいパパ』は、メガヒット映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の直接的な対抗映画として、2015年末に好成績を残した。『パパVS新しいパパ』は、全世界での興行総収入2億4200万ドルを記録した。

同作には、リンダ・カーデリーニ、ジョン・シナ、アレッサンドラ・アンブロージオも出演する。『Daddy’s Home 2(原題)』は、11月10日に米劇場公開となる。

トレーラーは下記。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1【動画】映画『ジュラシック・ワールド』の最新作、初トレーラーを公開リンク
  • 2『ヘイトフル・エイト』美術・種田陽平さんインタビュー「そのこだわりはタ...リンク
  • 3全世界で記録的ヒット中『ジュラシック・ワールド』『ジュラシック・ワール...リンク
  • 4クイーンの自伝的映画、「現場に来なくなった」ブライアン・シンガー監督を...リンク
  • 5【独占記事】ロバート・ダウニー・Jr主演の映画版『ドリトル先生航海記』...リンク