2017/6/16 12:15

【動画】映画『Flatliners(原題)』、エレン・ペイジ、ディエゴ・ルナ、ニーナ・ドブレフが死を体験するトレーラーが公開

米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントによる映画『フラットライナーズ』のリメイク版映画『Flatliners(原題)』の初トレーラーでは、エレン・ペイジとディエゴ・ルナが、死後の世界に入り込んだことによって悲劇に巻き込まれていく。

同作でペイジは医学生を演じ、ルナ(映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』)、ニーナ・ドブレフ、ジェームズ・ノートン、カーシー・クレモンズ演じる4人のクラスメートと共に夜明け前に心臓を短い間停止させ、死後の世界を垣間見る実験を行う。最初は気持ち良い体験のように見えるが、やがて、死後の世界は彼らの過去の罪に基づいた心を乱す錯覚を生み出す。そして次第に彼らの日常にも入り込んでくる。

あるひとりのキャラクターがプールで泳いでいると、「murderer(殺人鬼)」という文字がプールの底から現れる。ベイジ演じる役は、橋から川に転落する車をみて「おかしくなりそう」と叫ぶ。ルナは、「この実験は終わりにすべきだ」と、言う。

『Flatliners(原題)』は、ベン・リプリーがピーター・フィラルディのストーリーをもとに脚本を手掛け、ニールス・アルデン・オプレヴが監督を務めた。ローレンス・マーク、マイケル・ダグラス、ピーター・サフランが、プロデュースを手掛けた。

ダグラスは、1990年のオリジナル版『フラットライナーズ』をプロデュースした。キーファー・サザーランド、ジュリア・ロバーツ、ケヴィン・ベーコン、ウィリアム・ボールドウィン、オリヴァー・プラット演じる医学生が、診察台の上で臨死実験を行い、やがて彼らの生命が危険に晒されていく。

『Flatliners(原題)』は、コロンビア・ピクチャーズがクロス・クリーク・ピクチャーズ、Lスター・キャピタルと共に手掛け、9月29日に米劇場公開する。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1シャキール・オニールとリル・レル・ハウリー、バスケットボールの映画『U...リンク
  • 2映画『オクジャ』の監督は劇場公開を切望するも、Netflixの決定は尊...リンク
  • 3映画芸術科学アカデミー、さらなる多様性を求めて683名の新規会員を迎え...リンク
  • 4今知っておくべき国際的スター、英国人女優ヴァネッサ・カービーリンク
  • 5【動画】映画『Flatliners(原題)』、エレン・ペイジ、ディエゴ...リンク