2017/6/14 12:00

実写映画『東京喰種 トーキョーグール』、illion(野田洋次郎)による主題歌をフィーチャーした特別予告を解禁

世界23か国上映が決定している日本映画『東京喰種 トーキョーグール』は日本のマンガを実写化した映画作品だ。本作の原作コミックは2011年の連載開始以来、累計2300万冊の発行部数を誇り、アニメ化、舞台化、ゲーム化を経て、いよいよ実写映画化となった人気作品だ。米国での配給はファニメーションが担当する。

今回、野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト、illion(イリオン)による映画主題歌『BANKA』をフィーチャーした特別予告が解禁となった。この特別予告編は6月17日(土)から新宿ピカデリーを皮切りに全国の劇場で上映予定だ。

『東京喰種 トーキョーグール』は人を喰らう正体不明の怪人「喰種」が蔓延る蔓延る東京を舞台に、不慮の事故をきっかけに半喰種として生きることを余儀なくされた少年・カネキを主人公とした物語。主人公カネキ役を窪田正孝、リゼ役を蒼井優が演じる。

監督はサンダンスNHK賞の受賞歴を持つ萩原健太郎が務めており、彼にとっては本作が初めての長編映画作品となる。また、音楽は映画『マトリックス』シリーズなどの音楽を手掛けたドン・デイヴィス、アクション監督には『パワーレンジャー』シリーズの横山誠など、アメリカ作品でも馴染み深いスタッフが揃う。

7月3日にはロサンゼルスの「Anime Expo 2017」にて、ワールドプレミア上映を予定。同イベントでは本作が初の実写映画上映となる。

キャストについては日を追うごとに発表されており、5月末には、西尾錦役を白石隼也。小坂依子役を古畑星夏、20区支部の捜査官・草場一平役を前野朋哉、ニュース番組でコメンテーターとして登場する喰種研究家・小倉久志役をダンカン、医師・嘉納明博役を岩松了が務めることなどが明かされた。

(c)2017 “Tokyo Ghoul” Film Partners (c)Sui Ishida/Shueisha.


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1シャキール・オニールとリル・レル・ハウリー、バスケットボールの映画『U...リンク
  • 2映画『オクジャ』の監督は劇場公開を切望するも、Netflixの決定は尊...リンク
  • 3映画芸術科学アカデミー、さらなる多様性を求めて683名の新規会員を迎え...リンク
  • 4今知っておくべき国際的スター、英国人女優ヴァネッサ・カービーリンク
  • 5【動画】映画『Flatliners(原題)』、エレン・ペイジ、ディエゴ...リンク