2017/6/12 16:55

メリッサ・マッカーシー、ニューライン製作のミュージカル映画『Margie Claus(原題)』に主演へ

ニューライン・シネマは、メリッサ・マッカーシーとベン・ファルコーン、および共同脚本家のデイモン・ジョーンズが提案していたミュージカル映画『Margie Claus(原題)』の企画を購入した。主演はマッカーシー。

マッカーシーはこの映画の中で歌うことになるはずだ。彼女が歌の才能を披露するのは、今回が初めてとなる。

マッカーシーとファルコーンは、彼らの製作会社オン・ザ・デイを通してプロデュースする。ファルコーンはジョーンズと共同で脚本を執筆する。

ストーリーは、クリスマスイブの日にプレゼントを運ぶサンタクロースが行方不明になるところから始まる。妻のマギー・クロースは、思いもよらない救助隊を結成し、サンタとクリスマスを救うため数十年ぶりに北極を出る。

ニューラインは、映画の公開日を2019年11月15日に設定した。

マッカーシーとファルコーンの監督デビュー作となった映画『タミー/Tammy』以来、2人はニューラインと強固な関係を築いている。マッカーシーは最近も、2018年5月11日に米劇場公開を予定しているニューラインの映画『Life of the Party(原題)』の撮影を終えたばかりだ。マッカーシーは、米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントによるリブート版映画『ゴーストバスターズ』、米ユニバーサル・ピクチャーズによる映画『The Boss(原題)』に出演した。

マッカーシーの姿が次に見られるのは、米FOXサーチライトによる映画『Can You Ever Forgive Me?(原題)』だ。マッカーシーとファルコーンは、CAA、MGMTを代理人とする。ジョーンズはUSAネットワークが放送するテレビ番組『Benched(原題)』の共同クリエーターを務めており、パティ・フェルカー弁護士を代理人としている。 


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1シャキール・オニールとリル・レル・ハウリー、バスケットボールの映画『U...リンク
  • 2映画『オクジャ』の監督は劇場公開を切望するも、Netflixの決定は尊...リンク
  • 3映画芸術科学アカデミー、さらなる多様性を求めて683名の新規会員を迎え...リンク
  • 4今知っておくべき国際的スター、英国人女優ヴァネッサ・カービーリンク
  • 5【動画】映画『Flatliners(原題)』、エレン・ペイジ、ディエゴ...リンク