2017/6/8 08:59

日本の人気アニメ『カウボーイビバップ』、米国で実写版TVシリーズを開発中

1998年に大ヒットした日本のアニメシリーズ『カウボーイビバップ』がTVシリーズとして実写化される。トゥモロー・スタジオズがITVスタジオズとマーティ・アデルスタインと共同で製作する。

オリジナル版アニメを手掛けたサンライズがエグゼクティブ・プロデューサーとして、原作との整合性を監修する。また、ミッドナイト・ラジオ、アデルスタイン、ベッキー・クレメンツ、マシュー・ワインバーグらもエグゼクティブ・プロデューサーを務める。ミッドナイト・ラジオは、ジョシュ・アッペルバウム、アンドレ・ネメック、ジェフ・ピンクナー、スコット・ローゼンバーグらのメンバーから構成される。脚本は、クリス・ヨストが手掛ける。

オリジナル版の『カウボーイビバップ』は2071年が舞台。「カウボーイ」と呼ばれる賞金稼ぎ屋のスパイク・スピーゲルとその仲間たちの話だ。彼らは犯罪者を捕まえ、襲い掛かってくる危険の中で生き残るために銀河系を飛び回る。アニメシリーズは欧米市場で成功を収め、多くの新しいファンをアニメの世界に引き込んだと評価されている。

2001年には、アニメシリーズ全26話の中の後半の3分の1に焦点を当てた映画『COWBOY BEBOP 天国の扉』が公開され、批評家たちから概ねポジティブな評価を受けた。オリジナルシリーズも同じ年に放送され、米国のアダルト・スウィムで放送された初のアニメシリーズとなった。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1トム・ハンクス、スウェーデンのヒット・コメディー映画『幸せなひとりぼっ...リンク
  • 2ピーターラビットが大暴れ、実写/アニメーション映画『Peter Rab...リンク
  • 3『スター・ウォーズ』のハン・ソロスピンオフ映画、撮影風景の写真で「絶望...リンク
  • 4【動画】映画『ローガン』、ヒュー・ジャックマンとミュータントの少女が絆...リンク
  • 5ガル・ガドット、『ワンダーウーマン』続編の前に映画『Deeper(原題...リンク