2017/6/3 11:30

ヘイリー・スタインフェルド、映画『トランスフォーマー』のスピンオフ映画『Bumblebee(原題)』に出演交渉中

米パラマウント・ピクチャーズによる映画『トランスフォーマー』シリーズ初のスピンオフ映画『Bumblebee(原題)』に、ヘイリー・スタインフェルドが出演交渉中だ。

同作は、アニメ-ション製作会社ライカのCEOトラヴィス・ナイトによる初の実写版映画監督作品となる。ナイトは、第89回アカデミー賞のアカデミー賞長編アニメ-ション映画賞にノミネートされた映画『クボ・アンド・ザ・トゥー・ストリングス』の監督を務めた。

同作のあらすじの詳細は明らかにされていないが、物語はマイケル・ベイ監督の映画『トランスフォーマー』に登場する人気キャラクターに焦点を当てたものになる見込みだ。また、スタインフェルドがどのような役を演じるのかも現時点ではまだ公表されていない。

ベイ監督、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、ブライアン・ゴールドナー、スティーヴン・デイヴィス、ナイト、マーク・ヴァーラディアン、スティーヴン・スピルバーグが、プロデュースを手掛ける。2016年に『トランスフォーマー』シリーズのライターズ・ルームに加わったクリスティーナ・ホドソンが脚本を執筆する。米パラマウントは、『トランスフォーマー』ユニバースに含まれる別の映画作品のアイデアを具現化し始めているが、必ずしもシリーズのタイムラインに沿って設定しているわけではない。

スタインフェルドは、映画『トゥルー・グリッド』で第83回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされ大物女優の仲間入りを果たし、映画『ピッチ・パーフェクト』シリーズにも主演し、出演交渉中の『Bumblebee(原題)』は2作目のシリーズ化の可能性のある作品となる。また、ゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされたSTFエンターテイメントによる映画『スウィート17モンスター』も高い評価を受けた。

12月に米劇場公開される映画『Pitch Perfect 3(原題)』にも出演するスタインフェルドは、CAA(クリエイティブ・アーティスツ・エージェンシー)と代理人契約を結んでいる。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1シャキール・オニールとリル・レル・ハウリー、バスケットボールの映画『U...リンク
  • 2映画『オクジャ』の監督は劇場公開を切望するも、Netflixの決定は尊...リンク
  • 3映画芸術科学アカデミー、さらなる多様性を求めて683名の新規会員を迎え...リンク
  • 4今知っておくべき国際的スター、英国人女優ヴァネッサ・カービーリンク
  • 5【動画】映画『Flatliners(原題)』、エレン・ペイジ、ディエゴ...リンク