2017/5/23 17:00

『ルパン三世 PART4』が米TVチャンネル「adult swim」にて放送開始

日本で定番のアニメシリーズとして知られる『ルパン三世』。2016年に日本国内で放送されたPART4シリーズが、2017年6月17日よりアメリカのTVチャンネル「adult swim」で放送を開始する。

『ルパン三世』はモンキー・パンチ原作の連載漫画で、怪盗ルパンの孫であるルパン三世を主人公に描いた泥棒コメディだ。作品は1967年~1969年の約2年にわたって漫画雑誌で連載され、1971年にはTVアニメ版がスタート。のちに映画、テレビゲームなど各種メディアで展開されつつ、現在でも安定した人気を誇る作品である。また、1979年に劇場公開された映画『ルパン三世  カリオストロの城』は、まだスタジオジブリ設立前だった宮﨑駿が監督した作品としても知られている。

今回放送が決まった『ルパン三世 PART4』はイタリアのサンマリノを舞台とした作品として、日本国内では2015年10月から2016年3月まで放送された。以前のシリーズは1話完結がメインだったが、この作品はこれまで登場しなかった新キャラクターを加え、シリーズを通してストーリーが展開されている。

アニメーションの制作はテレコム・アニメーションフィルムが担当し、総監督には友永和秀を起用。友永は1970年代から『デビルマン』『マジンガーZ』『宇宙戦艦ヤマト』など数々の名作アニメの制作に参加。1979年には前述の『ルパン三世 カリオストロの城』でカーチェイスシーンの原画を担当した経歴を持ち、絵を動かす特有の表現力においては宮崎からも認められているほどの人物。本作でもカーチェイスなどを含むいくつかのシーンを本人が担当している。

本作はイタリアと日本でほぼ同時期に放送され、特にイタリアで高い人気を得た作品だ。アメリカの視聴者からはどのような評価を受けるのか、今後の反応が気になるところだ。

(c) Monkey Punch All Rights Reserved  (c) TMS All Rights Reserved


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1シャキール・オニールとリル・レル・ハウリー、バスケットボールの映画『U...リンク
  • 2映画『オクジャ』の監督は劇場公開を切望するも、Netflixの決定は尊...リンク
  • 3映画芸術科学アカデミー、さらなる多様性を求めて683名の新規会員を迎え...リンク
  • 4今知っておくべき国際的スター、英国人女優ヴァネッサ・カービーリンク
  • 5【動画】映画『Flatliners(原題)』、エレン・ペイジ、ディエゴ...リンク