2017/5/18 11:07

映画『キング・アーサー』のエクスカリバーと、映画に登場してきた数々の象徴的な剣

たとえ観客が1人も見に来ないとしても、映画『キング・アーサー』は今週、米劇場公開される(日本での公開は6月17日)。

リーアム・ニーソンのキャリア・デビューを助け、ヘレン・ミレンも出演した1981年の映画『エクスカリバー』や、キーラ・ナイトレイによる2004年の作品を含め、キング・アーサーの伝説は少なくとも6回ほど映画化されている。そして、そこには必ず、岩に突き刺さる伝説の剣、エクスカリバーの存在がある。

今回の作品では、チャーリー・ハナムが娼婦に育てられた孤児、アーサーを演じる。剣を岩から引き抜いて初めて、彼は自らの地位と権力について知り始める。

剣は、数々の映画で象徴的な役割を果たしてきた。

有名なところでは、映画『ロード・オブ・ザ・リング』や映画『ホビット』などがあるが、剣は常にファンタジーの世界や、ヨーロッパの神話によってもたらされるばかりではない。その一例として、映画『キル・ビル』のユマ・サーマンによって巧みに扱われた刀がある。また、剣はサイエンス・フィクションの世界にも及んだ。映画『スター・ウォーズ』のジェダイ(とシス)が使用しているライトセーバーである。

映画界に登場してきた数々の有名な剣を、下記ギャラリーにて紹介する。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1シャーリーズ・セロン、映画『アトミック・ブロンド』を映画『ワンダーウー...リンク
  • 2世界が注目すべき次世代の日本映画監督10人リンク
  • 3ニコラス・ホルト、作家 J・R・R・トールキンの伝記映画に出演交渉中リンク
  • 4ダニエル・クレイグの復帰が噂される『007』シリーズの最新作、ヤン・ド...リンク
  • 5『日本のいちばん長い日』原田眞人監督が“アカデミー賞”にかける想いリンク