2017/5/16 13:00

元『パワーレンジャー』の監督が手がける、ウルトラマン新シリーズがスタート

米国で根強い人気の『パワーレンジャー』は、もともとは日本のコンテンツをローカライズした作品がはじまり。そんな『パワーレンジャー』のオリジネーターとして知られる坂本浩一の新作が日本でスタートする。

ウルトラマン最新TVシリーズ『ウルトラマンジード』が、2017年7月8日からテレビ東京でスタートすることが円谷プロダクションより発表された。

監督はウルトラマンベリアルが初登場した映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』のほか、テレビシリーズ『仮面ライダーフォーゼ』『獣電戦隊キョウリュウジャー』『ウルトラマンギンガS』など、多くのヒーローシリーズを手がけてきた坂本浩一。シリーズ構成は小説家の乙一が担当する。

坂本は、89年に渡米し、数々のハリウッド作品でスタントマン、アクション俳優として活躍した後に、海外版スーパー戦隊シリーズの『パワーレンジャー』でアクション監督、監督、プロデューサー、製作総指揮を歴任してきた人物だ。

特撮人気シリーズの日本版とアメリカ版の両方の監督を務めた坂本が展開する新たなウルトラマンシリーズには、海外からの反応も期待されている。

坂本監督コメント

自分が日本で初めて監督した映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』(2009年)で初登場したウルトラマンゼロとウルトラマンベリアル。今作『ウルトラマンジード』はそのベリアルの息子が主人公です!運命を感じますね~。ベリアルの息子という「運命」を背負って戦う主人公・リクのように、“ウルトラマンシリーズの常識”にとらわれない、様々な挑戦をして行こうと意気込んでいます。デザイン、物語、様々なキャラクターたち…全てに「おっ!」と思わせるような仕掛けを仕込んでいます。もちろん歴代のウルトラヒーローたちを愛するファンの方々へのサービスも忘れていません!是非ご期待ください!!

『ウルトラマンジード』公式サイト

(C)円谷プロ (C)ウルトラマンジード製作委員会・テレビ東京


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1シャーリーズ・セロン、映画『アトミック・ブロンド』を映画『ワンダーウー...リンク
  • 2世界が注目すべき次世代の日本映画監督10人リンク
  • 3ニコラス・ホルト、作家 J・R・R・トールキンの伝記映画に出演交渉中リンク
  • 4ダニエル・クレイグの復帰が噂される『007』シリーズの最新作、ヤン・ド...リンク
  • 5『日本のいちばん長い日』原田眞人監督が“アカデミー賞”にかける想いリンク