2017/5/8 14:00

映画『ワンダーウーマン』のファイナル・トレーラーがMTVムービー&テレビ・アワードでサプライズ公開

米ワーナー・ブラザースは、5月7日(現地時間)に開催されたMTVムービー&テレビ・アワードで、映画『ワンダーウーマン』の最新トレーラーを公開した。

映画『スパイダーマン:ホームカミング』やリメイク版映画『IT/イット』のクリップが公開されたのに続き、ガル・ガドットがスーパーヒーローを演じる2分34秒のトレーラーがサプライズ公開された。パティ・ジェンキンスが監督を務める『ワンダーウーマン』の新トレーラーは、これまでに公開されたわずかな映像と同様に、ほぼ全編にわたってガル・ガドット演じるダイアナの姿を映し出している。

しかし今回の映像では、ダイアナとスティーブ・トレバー(クリス・パイン)の関係性を掘り下げ、敵を一掃する壮大なアクションシーンを見せている。

この映像は、大きな変化を迎えて初開催されたMTVムービー&テレビ・アワード(以前はMTVムービー・アワードとして知られていた)の中で公開された。長年ファンが楽しみにしてきた最優秀キスシーン賞、最優秀ヒーロー賞、最優秀悪役賞などはそのまま残し、以前までの最優秀男優賞、最優秀女優賞の部門については、性差を区別しない最優秀賞として、最優秀映画俳優賞、最優秀番組俳優賞に変更された。

『ワンダーウーマン』にはその他、コニー・ニールセン、ロビン・ライト、ダニー・ヒューストン、エレナ・アナヤ、ルーシー・デイヴィス、サイード・タグマウイ、ユエン・ブレムナー、デヴィッド・シューリスらが出演する。ガドットは、ザック・スナイダーが監督を務めた映画『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』でDCエクステンデッド・ユニバースに初登場した。スナイダーは今作でプロデューサーを務める。

『ワンダーウーマン』は6月2日(現地時間)に米劇場公開。公開された映像は、以下から見ることができる。


タグ:
  • 元記事著者:JD Knapp
  • 翻訳者:Variety Japan
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1世界が注目すべき次世代の日本映画監督10人リンク
  • 2【独占記事】クリント・イーストウッド監督、映画『The 15:17 t...リンク
  • 3映画『ワンダーウーマン』や映画『美女と野獣』はなぜ女性を中心とする映画...リンク
  • 4【写真】映画『バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生』ニュ...リンク
  • 5『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン6、初の場面写真が公開され生存者と...リンク