2017/5/1 08:08

ロバート・ゼメキス監督、スティーヴ・カレル主演の新作映画が2018年11月に公開へ

米ユニバーサル・ピクチャーズとドリームワークス・ピクチャーズは、ロバート・ゼメキス監督によるスティーヴ・カレル主演の次回作の米劇場公開を、2018年の11月21日に設定した。

『Marwencol(原題)』という題名で製作中の本作は、手ひどく痛めつけられたのち、回復のプロセスを通じてユニークで美しい治療の出口を見つけた男の実話をベースにしている。

ゼメキスはキャロライン・トンプソンとともに脚本も手掛ける。

ユニバーサルに拠点を置くゼメキスの制作会社イメージムーバーズのスティーヴ・スターキーとジャック・ラプケが、ゼメキスとともにプロデュースする。本作の基になった2010年公開のドキュメンタリー作品を監督したジェフ・マルムバーグとジャッキー・レヴィーンがエグゼクティブ・プロデューサーを務める。

ゼメキスは最近になって、ジョセフ・ゴードン=レヴィット主演の映画『ザ・ウォーク』を監督した。また、カレルは今年9月に米劇場公開されるFOX・サーチライト製作の映画『Battle of the Sexes(原題)』に出演している。

カレルはほかにも、ユニバーサル・ピクチャーズとイルミネーション・エンターテイメントによるアニメーション映画『怪盗グルー』シリーズで、グルー役を務めている。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1世界的人気コミック『聖闘士星矢』、日中合作としてハリウッドで実写映画化...リンク
  • 2M・ナイト・シャマラン、映画『スプリット』と映画『アンブレイカブル』の...リンク
  • 3エリザベス・バンクスが手掛けるリブート版映画『チャーリーズ・エンジェル...リンク
  • 4【独占記事】ジョシュ・ブローリンとマイルズ・テラー、消防士を描くアクシ...リンク
  • 5【動画】Netflix、ブラッド・ピット主演の映画『ウォー・マシーン:...リンク