2017/4/17 16:09

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に、「最大の新キャラ」ローズが登場

4月14日、『スター・ウォーズ』のファンは新たな主要キャラクターを知った。ローズだ。

ケリー・マリー・トランによって演じられるこの新キャラクターは、『スター・ウォーズ』のセレブレーション・イベント(フロリダ州オーランド)で公開された映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のパネルで紹介された。

ライアン・ジョンソン監督は「彼女は、本作で最も大きな役柄を演じる最も小さな女優です」と述べた。

アジア系米国人のコメディアンで、短編映像で知られるトランは「彼女はレジスタンスの1人で、メンテナンス部門で働いています。早く彼女に会って欲しいです」と語った。

ジョンソンは「彼女は兵士ではありません。彼女はヒーローではなく、このフィン(ジョン・ボイエガ)とともに、とても大きな冒険に巻き込まれます」と説明する。

マーク・ハミルとの長いハグから察するに、ローズとルーク・スカイウォーカーは劇中で共演するのかもしれない。

トランは以前から、宇宙を舞台とするこの壮大な作品のファンだった。しかし、彼女は家族に対して、出演を秘密にしなければならなかったという。

トランは「家族は4か月も知りませんでした」と明かす。「私は家族に、カナダでインディーズ映画を撮影していると言っていました。ある時、メープルシロップを持って帰ると、家族は本当に私がカナダにいると信じました」(トラン)。

トランのユーモアが彼女のキャラクターに反映されるかは不透明だが、彼女のキャスト陣への参加に、ジョンソン監督の気分は高揚している。

ジョンソンは「彼女はすごく格好いいんだ」と付け加えた。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は2017年12月15日に公開される。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1イ・チャンドン監督、村上春樹の小説『納屋を焼く』の映画版を監督へリンク
  • 2マーク・ハミル、「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」の星に名を刻む...リンク
  • 3【動画】Netflix、『宇宙家族ロビンソン』のリブート版の公開日と初...リンク
  • 4全世界で戦える日本発CGアニメーション作品とは、エミー賞受賞CGプロダ...リンク
  • 5【独占記事】マット・デイモン、ヤギの睾丸で大金を稼いだニセ医師を演じる...リンク