2017/4/3 18:25

映画『The Mummy(原題)』、新トレーラーでソフィア・ブテラが演じる奇怪な悪役をさらに露出

怒れるミイラに手を出すな。

米ユニバーサル・ピクチャーズは、4月2日(現地時間)、映画『The Mummy(原題)』の恐ろしい最新トレーラーを公開した。ソフィア・ブテラが演じる邪悪なミイラ、アーマネットがこの世界を飲み込もうとする姿が描かれている。しかし、心配はない。トム・クルーズがいれば、彼女の目的は達成されないだろう。

クルーズが演じるニック・モートンは、地下からアーマネットを掘り起こし、ファーストトレーラーで目にした通り、ミイラを輸送中に飛行機事故で命を落とす。しかし、彼は自身を生き返らせ、ジェニー・ハルシー(アナベル・ウォーリス)とベイル軍曹(ジェイク・ジョンソン)の協力を得て、アーマネットによる世界破壊を阻止しようとする。

新映像では、ラッセル・クロウが演じるアーマネットにとってのジキル博士が「彼女は我々の世界を手に入れるまで止まらない」と語る。

このトレーラーは、先週ラスベガスで開催されたシネマコンで初めて公開された。同会場で出演者らは、飛行機がクラッシュするシーンでクルーズが64回の無重力スタントを行ったと明かした。

『The Mummy(原題)』は、ジョン・スペイツの脚本によりアレックス・カーツマンが監督する。カーツマンはクリス・モーガン、ショーン・ダニエルと共にプロデューサーも兼ねる。他の出演者には、コートニー・B・ヴァンスも名を連ねる。

『The Mummy(原題)』は6月9日(現地時間)に米劇場公開予定。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1【動画】『SHERLOCK/シャーロック』のシーズン4、べネディクト・...リンク
  • 2ラース・フォン・トリアー監督、カンヌ国際映画祭への出入り禁止解除へリンク
  • 3サイモン・ペッグ、スティーヴン・スピルバーグの映画『 Ready Pl...リンク
  • 4コリン・ファース、「ウディ・アレンとは二度と仕事をしない」リンク
  • 5YouTube、自殺者の遺体を投稿したローガン・ポールのチャンネルをグ...リンク