2017/3/6 08:10

【動画】映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』、最新トレーラーでカート・ラッセル演じるキャラクターが初登場


映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』が戻ってくる。

クリス・プラットが主演する映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』のアクションシーン満載の新トレーラーが、2月28日の夜(現地時間)、米テレビ局ABCの人気トーク番組『ジミー・キンメル・ライブ!』で公開され、待望の続編の新たな映像が披露された。

カート・ラッセル演じるキャラクターは、トレーラーの最後で初めてその姿を現す。「ついにお前を見つけることができた」と、“生きる惑星”ことエゴ・リビングプラネットは、プラット演じるスター・ロードに語りかける。

スター・ロードことピーター・クリルは、「それで、お前は誰なんだ?」と、問いかける。

エゴは、「お前の父親だよ、ピーター」と答え、その言葉にスター・ロードはショックを受ける。

ベビー・グルートがあらゆる愛らしさを発揮している点以外では、新トレーラーには、新しい悪役 (恐怖や嫉妬、裏切りから「この星を浄化したい」と考えている黄金の女教皇アイーシャ )も初登場する。

ジェームズ・ガン監督は、28日にツイッター上で映画の新ポスターもあわせて紹介した。

今回の新トレーラーは、2月初旬に行われたスーパーボウルで放映されたスポットCMに続くものだ。続編では、スター・ロード(クリス・プラット)、ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)、ドラックス(デイヴ・バウティスタ)、ロケット(声:ブラッドリー・クーパー)、ベビー・グルート(声:ヴィン:ディーゼル)、ヨンドゥ(マイケル・ルーカー)、新登場のマンティス(ポム・クレメンティエフ)、ネビュラ(カレン・ギラン)による寄せ集めのチームを結成したスーパーヒーローたちが再集結する。

第1作目を監督したガン監督が、続編でも監督を務める。同作は、マーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギがプロデュースを手掛ける。ルイス・デスポジート、ヴィクトリア・アロンソ、ジョナサン・シュワルツ、ニック・コルダ、スタン・リーが、エグゼクティブ・プロデュースを手掛ける。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』は、2017年5月5日に米劇場公開する。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1ニコラス・ホルト、作家 J・R・R・トールキンの伝記映画に出演交渉中リンク
  • 2世界が注目すべき次世代の日本映画監督10人リンク
  • 3シャーリーズ・セロン、映画『アトミック・ブロンド』を映画『ワンダーウー...リンク
  • 4ライオンズゲート、『ジョン・ウィック』のプロデューサーと女暗殺者の映画...リンク
  • 5ダニエル・クレイグの復帰が噂される『007』シリーズの最新作、ヤン・ド...リンク