2017/2/7 15:41

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』、スーパーボウルで新トレーラーを公開

2月5日(現地時間)の午後、米テレビ局FOXで中継された第51回スーパーボウルの国歌斉唱に続き、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の新トレーラーが公開された。同作は2014年に公開されたヒット作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編だ。

トレーラーでは、寄せ集めのチームを結成したスーパーヒーローたちが点呼される。メンバーは、スター・ロード(クリス・プラット)、ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)、ドラックス(デイヴ・バウティスタ)、ロケット(声:ブラッドリー・クーパー)、ベビー・グルート(声:ヴィン:ディーゼル)、ヨンドゥ(マイケル・ルーカー)、新登場のマンティス(ポム・クレメンティエフ)、そしてネビュラ(カレン・ギラン)だ。

最高のミックステープのVol.2は、前作から2か月後に設定され、ガーディアンズは宇宙を旅して新たな家族を守る戦いに乗り出し、ピーター・クイルの出生の秘密を解き明かそうとする。

さらに続編では、クリス・サリヴァンがラヴェジャーズの反乱グループのリーダー、テイサーフェイスを演じ、エリザベス・デビッキが最高権力を有する人々のリーダーで、ガーディアンズの助けを借りる黄金の女教皇アイーシャを演じる。カート・ラッセルも太古の得体のしれない宇宙的な存在、エゴ役で参加する予定だ。彼はクイルの父親で、マンティスを育てた人物である。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は、米国内で3億3300万ドル、全世界で7億7400万ドルの興行収入を記録し、多額の利益を獲得した。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は、2017年5月5日(現地時間)に米劇場公開する。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1映画『ソウ』シリーズの8作目、新タイトルが決定リンク
  • 2テレビシリーズ『ダウントン・アビー』の映画版、2018年に製作へリンク
  • 3映画芸術科学アカデミー、さらなる多様性を求めて683名の新規会員を迎え...リンク
  • 4Amazonジャパン、園子温監督のドラマ『東京ヴァンパイアホテル』を配...リンク
  • 5『スター・ウォーズ』新キャストらが来日 J・J・エイブラムス監督が黒澤...リンク