2017/2/1 11:00

映画『Ocean’s 8(原題)』、サンドラ・ブロックやケイト・ブランシェットらオール女性キャストのファースト・ルックを公開

oceans

米ワーナー・ブラザース・ピクチャーズとヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズが、映画『Ocean’s 8(原題)』のファースト・ルックを公開した。同作は、2018年6月8日に全米で劇場公開される。

声明は、「2018年の夏、流れは大きく変わる。デビー・オーシャン(サンドラ・ブロック)が、ニューヨークのスターが勢ぞろいするMET GALA(メトロポリタン美術館のガラパーティ)で世紀の強盗を試みる。最初の計画は完璧なクルーを集めること。ロー(ケイト・ブランシェット)、ナイン・ボール(リアーナ)、アミタ(ミンディ・カリング)、コンスタンス(オークワフィナ)、ローズ(ヘレナ・ボナム・カーター)、ダフネ・クルーガー(アン・ハサウェイ)、そしてタミー(サラ・ポールソン)だ」と、説明している。

映画『シービスケット』、映画『ハンガー・ゲーム』、映画『ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男』のゲイリー・ロスが監督を務め、オリヴィア・ミルチと共に脚本も担当する。プロデューサーにスティーヴン・ソダーバーグとジョン・キリク、エグゼクティブ・プロデューサーにマイケル・タドロス、スーザン・イーキンス、ブロック、ディアナ・アルバレス、ブルース・バーマン、共同プロデューサーにミルチが名を連ねる。

製作陣には、撮影監督にアイジル・ブリルド(映画『ヒットマンズ・レクイエム』、映画『Not Fade Away(原題)』)、美術にアレックス・ディジェルランド(映画『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』、米テレビ局HBOのドラマシリーズ『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』)、編集にジュリエット・ウェルフラン(映画『ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男』、映画『ハンガー・ゲーム』)、衣装デザインにサラ・エドワーズ(映画『ペントハウス』、米テレビ局ショウタイムのテレビシリーズ『Billions』)、音楽にニコラス・ブリテル(映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』、映画『ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男』)が参加している。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1シャーリーズ・セロン、映画『アトミック・ブロンド』を映画『ワンダーウー...リンク
  • 2世界が注目すべき次世代の日本映画監督10人リンク
  • 3ニコラス・ホルト、作家 J・R・R・トールキンの伝記映画に出演交渉中リンク
  • 4ダニエル・クレイグの復帰が噂される『007』シリーズの最新作、ヤン・ド...リンク
  • 5『日本のいちばん長い日』原田眞人監督が“アカデミー賞”にかける想いリンク