2017/1/30 14:00

リブート版映画『プレデター』にジェイコブ・トレンブレイが出演へ

jacob-tremblay ジェイコブ・トレンブレイが、1987年に公開されたエイリアン・アクション映画『シュワルツェネッガー/プレデター』のリブート版映画『The Predator(原題)』に出演する。

同作は、シェーン・ブラックがフレッド・デッカーによる脚本をもとに監督を務める。オリジナル版映画をプロデュースしたジョン・デイヴィス、ジョエル・シルバー、ローレンス・ゴードンがリブート版のプロデュースを改めて手掛ける。米20世紀FOXは、すでにリブート版の米劇場公開日を2018年2月9日に決定している。

同作のあらすじの詳細はまだ明らかになっていない。2016年10月、当初リブート版の主役を演じる予定だったベニチオ・デル・トロに代わり、テレビシリーズ『ナルコス』に出演するボイド・ホルブルックが起用された。その他には、トレヴァンテ・ローズ、オリヴィア・マン、スターリング・K・ブラウン、キーガン=マイケル・キーが出演する。

『シュワルツェネッガー/プレデター』はジョン・マクティアナンが監督を務め、アーノルド・シュワルツェネッガー、カール・ウェザース、ジェシー・ヴェンチュラが出演し、ケヴィン・ピーター・ホール演じる恐ろしい地球外生命体(プレデター)が襲撃を加える中央アメリカのジャングルから人質救出を試みる特殊コマンド部隊を演じた。

『The Predator(原題)』は、2月からバンクーバーで撮影開始する見込みだ。

現在10歳のトレンブレイは、ホルブルックの息子を演じる予定だ。トレンブレイは、2015年公開の映画『ルーム』でブリー・ラーソンの相手役を演じてブレイクした。

トレンブレイは、ライオンズゲートによるファミリードラマ映画『Wonder(原題)』にジュリア・ロバーツとオーウェン・ウィルソンとともに出演し、フォーカス・フィーチャーズによる映画『The Book of Henry(原題)』ではナオミ・ワッツと共演する。

トレンブレイは、UTA(ユナイテッド・タレント・エージェンシー)、カナダのプレイ・マネジメント、ジャコウェイ・タイヤーマンと代理人契約を結んでいる。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1第88回アカデミー賞、最優秀作品賞の栄冠はどの作品に?リンク
  • 2エマ・ワトソン、スリラー映画『The Circle(原題)』でトム・ハ...リンク
  • 3余命わずかだった『スター・ウォーズ』ファン、未完成版の最新作を観賞して...リンク
  • 4第89回アカデミー賞ノミネート予想:短編アニメ映画賞リンク
  • 5ダグ・リーマン監督、映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』次回作は続...リンク