2017/1/25 15:00

【動画】映画『キングコング:髑髏島の巨神』、様々な怪物が登場するスポット映像が公開

kong-skull-island

米ワーナー・ブラザースが、これから公開となる大作映画『キングコング:髑髏島の巨神』の4本のスポット映像を公開した。

『The Island(原題)』、『Reign(原題)』、『Calvary(原題)』、『Breath(原題)』とタイトルがつけられた短編映像には、アクションシーンだけでなくストーリーの詳細も含まれる。

短編ビデオ『Reign(原題)』では、ジョン・グッドマン演じるキャラクターが、「この島は行方不明になっている船や飛行機で有名だ。1954年の核実験は実験ではなかった。彼らは何かを殺そうとしていた」と、語る。

「何か」がキングコングなのか、それとも髑髏島に住む他の怪物たちなのかはまだ分からない。

島には、2足歩行するトカゲのような怪物(コングの天敵と思われる)や、巨大なイカ、害のない水牛のような怪物、小さいが危険な翼竜類が存在している。

『キングコング:髑髏島の巨神』は、ジョーダン・ヴォート=ロバーツ(同作でわずか3本目の監督作品)が監督を務め、ブリー・ラーソン、トム・ヒドルストン、ジョン・C・ライリー、陸軍士官を演じるサミュエル・L・ジャクソンが出演し、無我夢中で霊長類の動物と戦う。

『The Island(原題)』の中でジャクソンは、「我々は制圧する」と、宣言する。

短編映像では、キングコングと軍やキングコングと他の野獣との戦いが描かれる。ある時は、おそらく核爆弾だと思われる巨大な爆発からキングコングが現れる。また、ラーソン演じる役を海から助け出すというキングコングの優しい一面も見られる。

短編映像はこちら。

『The Island(原題)』

『Reign(原題)』

『Calvary(原題)』

『Breath(原題)』

『キングコング:髑髏島の巨神』は、2017年3月10日に米劇場公開となる。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1ロバート・ダウニー・Jr、ドリトル先生を演じるリンク
  • 2【独占記事】時代劇漫画『子連れ狼』、ハリウッドで実写版リメイク映画化が...リンク
  • 3実写映画版『ムーラン』、歌を中心とする作品にはならないと監督が発言リンク
  • 4映画『SING/シング』続編、2020年のクリスマスに公開決定リンク
  • 5映画『美女と野獣』、アリアナ・グランデとジョン・レジェンドが歌う主題歌...リンク