2017/1/20 14:00

2パックの伝記映画『All Eyez on Me(原題)』、ライオンズゲートが6月に公開決定

No Merchandising. Editorial Use Only. No Book Cover Usage. Mandatory Credit: Photo by Moviestore/REX/Shutterstock (1616253a) Poetic Justice, Tupac Shakur Film and Television

ライオンズゲートは、2パックの伝記映画『All Eyez on Me(原題)』を2017年6月16日に公開することを決定した。もし2パックが生きていれば、同日は46歳の誕生日に当たる。

映画初出演となるディミートリアス・シップ・ジュニアが主演を務める。 モーガン・クリーク・プロダクションズによりアトランタで2016年に撮影された同作は、ダナイ・グリラ、カット・グレアム、アニー・イロンゼ、ドミニック・L・サンタナ、ジャマール・ウーラード、キース・ロビンソン、コリー・ハードリクトが出演する。

『All Eyez on Me(原題)』は、ヒップホップ・アーティスト、俳優として栄光に登りつめたことや投獄されたこと、デス・ロウ・レコードでの時代を含む、故2パックの人生と伝説を描く。

同作は、エド・コンザレスとジェレミー・ハフトによる脚本をもとにベニー・ブームが監督を務める。タイトルとなる『All Eyez on Me(原題)』は、1996年初頭に発売され1000万枚のセールスを達成した2パックの4枚目のアルバムから名付けられた。2パックは、これまでに全部で7500万枚のアルバムセールスを記録している。

1996年9月、2パックはラスベガスで通りがかった車から銃撃されて殺害された。享年25歳だった。2パックの人生(死についても)は、少なくとも数10本ものドキュメンタリー作品になっている。最近では、2015年の映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』で、マーク・ローズが2パックを演じた。

『All Eyez on Me(原題)』は、モーガン・クリーク・プロダクションズのジェームズ・G・ロビンソンとデヴィッド・C・ロビンソンが、L・Tハットンとともにプロデュースを手掛ける。オープンロード・フィルムズが配給する予定だったが、ライオンズゲートが米国内の配給権を獲得したと1月17日(現地時間)に発表した。

『All Eyez on Me(原題)』は、米ウォルト・ディズニーによる映画『Cars 3(原題)』と、米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントによるコメディ映画『Rock That Body(原題)』と同日の公開日となる。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1第88回アカデミー賞、最優秀作品賞の栄冠はどの作品に?リンク
  • 2エマ・ワトソン、スリラー映画『The Circle(原題)』でトム・ハ...リンク
  • 3余命わずかだった『スター・ウォーズ』ファン、未完成版の最新作を観賞して...リンク
  • 4第89回アカデミー賞ノミネート予想:短編アニメ映画賞リンク
  • 5ダグ・リーマン監督、映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』次回作は続...リンク