2016/11/29 09:20

アンディ・ガルシアがフィデル・カストロの死に反応、「”酷い目に合ってきた”すべてのキューバ国民に”深い悲しみ”を感じる」

andy-garcia

元指導者フィデル・カストロの死をうけ、アンディ・ガルシアはカストロ支配下で生きてきたキューバ国民に対し「深い哀しみ」を表明した。11月26日土曜日(現地時間)、本紙ヴァラエティへの声明で発表した。

俳優で監督でもあるガルシアは、映画『ゴッドファーザーPART III』や映画『アンタッチャブル』で知られ、キューバのハバナ出身である。

ガルシアは「カストロや彼の全体主義体制による残虐行為や抑圧を受けてきた国内外のキューバ人に対し、私が感じている深い悲しみを示さずにはいられません」と綴った。「多元主義と民主主義の革命と呼ばれる彼の約束は、これまでもこの先も虚偽の約束であり、基本的人権に対する裏切り行為であり続けます」(ガルシア)

ガルシアは「政治的な反体制派やLGBTコミュニティに対する処刑と暴虐、投獄、そして、報道の自由や選挙、信仰の自由への否定は彼の遺産として残ります。彼は歴史が自分を許すと主張しましたが、歴史は彼を糾弾することもできるのです」と付け加えた。

ガルシアはこれまで同様、「自由を愛し、大切にして祝福する」とし、「キューバにいても亡命していても、勤勉で思いやりがあり、すべての人に心と家を開く」キューバ国民を支持すると綴っている。

ガルシアは「私はこれまでいつも祈ってきたことを祈ります。憲法の修復とキューバで暮らす人々の完全なる自由です。その夢は大いに健在ですし、その戦いも大いに健在です。ホセ・マルティとマーティン・ルーサー・キング・ジュニアの魂に、私たちの道を示してもらいましょう」と結論付けた。

カストロは2016年11月25日金曜日(現地時間)の夜に90歳で死去した。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1【独占記事】パティ・ジェンキンス監督、映画『ワンダーウーマン』の続編に...リンク
  • 2映画『スター・ウォーズ』のハン・ソロを描く映画、フィル・ロードとクリス...リンク
  • 3映画『オクジャ』の監督は劇場公開を切望するも、Netflixの決定は尊...リンク
  • 4米・日・英の3大クリエイターによるオリジナルアニメ『THE REFLE...リンク
  • 5TVシリーズ『SHERLOCK/シャーロック』の製作チーム、新シリーズ...リンク