2016/11/23 09:50

映画『デッドプール』続編、映画『ジョン・ウィック』のデヴィッド・リーチが監督に決定

david-leitch-deadpool-2 主演を務めるライアン・レイノルズとのクリエイティビティの相違により、ティム・ミラーが映画『Deadpool 2(原題)』の監督を降板しておよそ1か月後、映画『ジョン・ウィック』のデヴィッド・リーチ監督が後任を務めることが決定した。

シャーリーズ・セロンが主演を務めるスリラー映画『The Coldest City(原題)』を手掛けたリーチ監督は、10月22日(現地時間)にミラー監督が続編を降板した後、後任の有力候補として名が挙がっていた。ミラー監督の降板は、脚本の開発プロセスに入っていた時に起こり、続投が大いに期待されていただけに驚きをもって受け止められた。

4月にラスベガスで開催されたシネマコンで、米20世紀FOXは、レイノルズもミラー監督も続投するであろうことを発表した。2016年のバレンタインデーに公開された映画『デッドプール』は、同スタジオに大ヒットをもたらした。同作は、全世界で7億8600万ドルという興行総収入を上げ、R指定の映画作品として過去最高の興行収入を記録した。

『デッドプール』のクリエイティブ・チームの大半は、続編『Deadpool 2(原題)』に参加することが決まっており、スナイダーがシネマコンで認めたところによると、前作の脚本を手掛けたレット・リースとポール・ワーニックも続投するようだ。米20世紀FOXは現時点では、『Deadpool 2(原題)』の公開日を確定していない。

リーチ監督は、映画『ジョン・ウィック』でチャド・スタエルスキと共同監督を務めて監督デビューを果たした。リーチ監督とスタエルスキ監督は、以前、スタント・コーディネーターとセカンド・ユニット・ディレクターとして働いていた。

米20世紀FOXは、『デッドプール』の第3弾の開発をスタートしたとされているが、現時点では監督は確定していない。同スタジオは、コメントを控えた。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1マイケル・B・ジョーダン、リメイク版映画『甘い人生』にギャング役で出演...リンク
  • 2映画『シャフト 』のリブート版で、サミュエル・L・ジャクソンとジェシー...リンク
  • 3【動画】映画『Killing of a Sacred Deer(原題)...リンク
  • 4【独占記事】細田守監督の新作アニメ映画『Mirai(仮題)』、カンヌ国...リンク
  • 5【動画】スティーヴン・キング原作のホラー映画『It(原題)』、ファース...リンク