2016/11/21 16:03

【独占記事】ジャレッド・レトーのクライム・スリラー映画『The Outsider(原題)』、Netflixが興味を示す

jared-leto-blade-runner ジャレッド・レトー主演のアクション・クライム映画『The Outsider(原題)』の世界配給権の獲得に向け、Netflixが交渉中だ。本紙ヴァラエティが掴んだ。

契約はまだ成立していないが、もし成立すれば、ストリーム配信の大手である同社が映画業界に積極的に進出するという、もう一つの印象的な事件となる。Netflixはすでに映画『ビースト・オブ・ノー・ネーション』やエヴァ・デュヴァネイ監督によるドキュメンタリー映画『13th(原題)』といった評価の高い作品で注目を集めている。

『The Outsider(原題)』は、第二次世界大戦後の日本に住み、極道の世界に足を踏み入れた米国陸軍の脱走兵を追ったものだ。2013年公開の映画『ダラス・バイヤーズクラブ』で第86回アカデミー助演男優賞を獲得したレトーへの注目は高いが、ほかにもロリー・コクレイン(映画『ブラック・スキャンダル』)や浅野忠信(映画『マイティ・ソー』)も出演する。
監督はマルティン・サンフィリートが務める。同監督の前作映画『ヒトラーの忘れもの』は、2015年のトロント国際映画祭のワールド・プレミアで上映され、米ソニー・ピクチャーズ・クラシックが配給権を獲得した。第89回アカデミー外国語映画賞にはデンマークから出品されている。

脚本はアンドリュー・ボールドウィン(映画『The Take(原題)』)が執筆し、撮影は東京で行われる。

レトーは2015年夏に映画『スーサイド・スクワッド』に出演した。次回作としては、映画『ブレードランナー 2049』にハリソン・フォードやライアン・ゴズリングらとともに出演する。

ブルームは『The Outsider(原題)』のセールスとプロジェクトをまとめている。セールスはAFM外で行われた。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1【独占記事】パティ・ジェンキンス監督、映画『ワンダーウーマン』の続編に...リンク
  • 2映画『スター・ウォーズ』のハン・ソロを描く映画、フィル・ロードとクリス...リンク
  • 3映画『オクジャ』の監督は劇場公開を切望するも、Netflixの決定は尊...リンク
  • 4米・日・英の3大クリエイターによるオリジナルアニメ『THE REFLE...リンク
  • 5TVシリーズ『SHERLOCK/シャーロック』の製作チーム、新シリーズ...リンク