2016/11/15 11:35

ベン・アフレック主演の映画『Live by Night(原題)』、ファイナル・トレーラーを公開

映画『Live by Night(原題)』のファイナル・トレーラーで、ベン・アフレックが狂騒の20年代におけるタンパの暗黒社会を牛耳っている。

トレーラーの前半では、アフレック演じるジョー・コフリンが、平穏なフロリダの海でモーターボートに乗る姿で始まり、彼は「力を持つ男は残酷になる必要がない」と語る。

しかし、彼はすぐに酒類密造業者のギャングにぶち当たり、そのボスに「お前を業火に焼いてやる」と言われる。

後半では、マシンガンなどの暴力による殺人が映し出される。米ワーナー・ブラザース製作による本作品は、作家デニス・ルヘインの小説が原作。アフレックは、ゾーイ・サルダナ、シエナ・ミラー、クリス・クーパー、ブレンダン・グリーソン、クリス・メッシーナ、エル・ファニングらと共演する。

アフレックは、レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・デイヴィソン・キローラン、ジェニファー・トッドらと共に、脚本の翻案とプロデュースを務める。アフレックは、ルヘインの小説を基にした映画『ゴーン・ベイビー・ゴーン』でも監督を務めていた。

アフレックにとって、『アルゴ』以来の監督作品となる本作品は、まず12月25日に限定公開され、2017年1月13日に全米公開される。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1第88回アカデミー賞、最優秀作品賞の栄冠はどの作品に?リンク
  • 2エマ・ワトソン、スリラー映画『The Circle(原題)』でトム・ハ...リンク
  • 3余命わずかだった『スター・ウォーズ』ファン、未完成版の最新作を観賞して...リンク
  • 4第89回アカデミー賞ノミネート予想:短編アニメ映画賞リンク
  • 5ダグ・リーマン監督、映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』次回作は続...リンク