2016/11/5 08:00

リーアム・ニーソン、ニール・ジョーダン監督の映画『The Trainer(原題)』に主演決定

Mandatory Credit: Photo by Samuel de Roman/DYDPPA/REX Shutterstock (4587403k) Liam Neeson 'Run All Night' film premiere, Madrid, Spain - 24 Mar 2015

リーアム・ニーソンが、映画『The Trainer(原題)』に主演する契約を交わした。同作は、ニール・ジョーダンが監督を務め、 デヴィッド・ドノヒュー、ジェームズ・ヴィルマイア、トッド・コマーニキ(映画『ハドソン川の奇跡』)が脚本を手掛ける。ハンウェイ・フィルムズが、アメリカン・フィルム・マーケット(AFM)で同作をバイヤーたちに紹介する。

発表によると、「ジョン・ムーア(ニーソンが演じる)は西アイルランドの最初の調教師で、悲劇に見舞われ大事なものすべてを失い、生きる術を忘れかけている」  「そして、自身の恐怖から逃げ、交絡する新しい世界に自分自身を見つけるナディアという10代の避難民が彼の人生に関わる。彼らの唯一の関わりは、アラベルと呼ばれる馬だ。アラベルは、彼ら自身にまだ最後のレースが残っていることを教える」というストーリーになるようだ。

同作は、アーサー・ラッピン、コマーニキ、ロビン・ガーランド、グレゴリー・オコナーがプロデュースを手掛ける。アイルランド映画委員会の支援により開発され、2017年の夏にアイルランドで撮影開始する。

ニーソンとコマーニキは、CAA(クリエイティブ・アーティスツ・エージェンシー)と代理人契約を結んでいる。ジョーダンは、カサロット・ラムゼイ&アソシエーツ、CAAと代理人契約を結んでいる。

CAAが同作のファイナンスをアレンジし、米国内における配給権利の代理人を担う。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1ディズニー、『スター・ウォーズ』のオビ=ワン・ケノービを描く映画を製作...リンク
  • 2マイケル・B・ジョーダン、リメイク版映画『甘い人生』にギャング役で出演...リンク
  • 3【独占記事】オスカー・ワイルドの小説『ドリアン・グレイの肖像』の映画化...リンク
  • 4映画『スパイダーマン:ホームカミング』、見逃したかもしれない10の隠し...リンク
  • 5映画『シャフト 』のリブート版で、サミュエル・L・ジャクソンとジェシー...リンク