2016/10/24 11:00

【動画】映画『Guardians of the Galaxy Vol. 2(原題)』、初のスニークピーク映像が公開

映画『Guardians of the Galaxy Vol. 2(原題)』の初のスニークピーク映像で、守護者たちが再始動し、悪玉たちと闘う姿が公開された。結局のところ、「銀河は自分を守ることをしない」ようだ。

このティザーは、10月19日(現地時間)の朝、同作のポスターが公開された1時間後に初公開された。

アクション満載の混沌と破壊シーンの間で、ブルー・スウェードによる1968年の名曲『フックト・オン・ア・フィーリング』に合わせて、デイヴ・バウティスタ演じるドラックスは、クリス・プラット演じるスター・ロードに、愛についての一言二言を語る。

ドラックスは、「銀河には2つの異なるタイプがいる。ダンスを踊る者と、踊らない者だ」と話す。スター・ロードは、「そうだな。俺はダンサーだが、ガモーラは違う」と、答える。

ドラックスはスター・ロードに強いハグを強要する前に、「お前は哀れな女を見つける必要がある…お前のような女を」と、告げる。

ティザーは、可愛らしいベビー・グルートとロケットが笑うショットで幕を閉じる。

同作の監督を務めるジェームズ・ガンは、ツイッターで、「公開されたばかりのティザーは、トレーラーを予見させるティザーではない。これから公開されるいくつかのトレーラーとは完全に別物だ」と、強調した。

かろうじて見えるかもしれないが、ベビー・グルートも、同作の初公開されたポスターでスポットライトを浴びている。

ガン監督は、マーベル・スタジオによる待望の同作のティザー・ポスターを、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムで公開した。

guardians-of-the-galaxy-vol-2-poster

 

小さなグルート(声優はヴィン・ディーゼル)の横には、プラット演じるスター・ロード(ピーター・クィルとしても知られる)、ゾーイ・サルダナ演じるガモーラ、ヘンリー・ルーカー演じるヨンドゥ、ロケット(声優はブラッドリー・クーパー)が居り、デイヴ・バウティスタ演じるドラックスと、カレン・ギラン演じるネビュラが両端に立ち、部分的に見切れている。一同は壁にもたれかかり、実に平然としている。明らかに。

なぜマンティス(新人のポム・クレメンティエフが演じる)がポスターにいないのかツイッター上で質問されると、ガン監督は、「マンティスはすぐに見れる。言ったように、これはティザー・ポスターだ」と、答えた。

その後ガン監督は、小さな擬人化された木がスター・ロードの足に掴まっているクローズアップした写真を、見逃した人のためにツイートした。

その他の新しいキャストには、エリザベス・デヴィッキ、クリス・サリヴァン、カート・ラッセルがいる。

同作は、マーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギ、ルイス・デスポジト、ヴィクトリア・アロンソ、ジョナサン・シュワルツ、ニコラス・コルダがプロデュースを手掛け、スタン・リーがエグゼクティブ・プロデューサーを務める。

『Guardians of the Galaxy Vol. 2(原題)』は、2017年5月5日に米劇場公開となる。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1【動画】トム・クルーズ主演のリブート版映画『ハムナプトラ』、初フル・ト...リンク
  • 2ロバート・デ・ニーロ主演の映画『The War With Grandp...リンク
  • 3映画『ウォークラフト』のダンカン・ジョーンズ監督、続編への関心と「誇り...リンク
  • 4『ローグ・ワン』の監督・キャストが来日 「オープニングはクロサワ映画を...リンク
  • 5『ジャングル・ブック』 レビュー(4/5点)【ひろゆき】リンク