2016/10/15 15:01

【独占記事】ブロードウェイのサム・ゴールド、エマ・ストーン主演の映画『Letters From Rosemary(原題)』の監督へ

Sam Gold to Direct Emma Stone

第69回トニー賞でミュージカル演出賞に輝いた、舞台演出家のサム・ゴールドが映画界に進出する。彼はローズマリー・ケネディの映画『Letters From Rosemary(原題)』の監督となるべく交渉中だ。

アノニマス・コンテントのスティーヴ・ゴリンとダグ・ウォルドが、新人のニック・ヤーブローの脚本によって本プロジェクトをプロデュースする。アラール・カンター、ジャロッド・マーレイ、そしてリチャード・アールックらがエグゼクティブ・プロデューサーとなる。

未制作で流通している映画脚本が集まるザ・ブラック・リストによると、この物語はローズ・マリー”ローズマリー”・ケネディの悲話だ。彼女はローズ・フィッツジェラルドとジョセフ・P・ケネディの長女で、ジョン(元大統領)の妹であり、ロバートやテッド・ケネディの姉にあたる人物だ。

アノニマスにとってこの作品は、急成長中の強力でドラマチックな題材のリストに加えられる新たな映画となる。アノニマスは、映画『スポットライト 世紀のスクープ』や映画『レヴェナント:蘇えりし者』の背後にいた。『レヴェナント:蘇えりし者』は、レオナルド・ディカプリオに第88回アカデミー賞主演男優賞を、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥには監督賞を持ち帰らせた。彼らは、『MR.ROBOT/ミスター・ロボット』や『TRUE DETECTIVE/ロサンゼルス』のようなTV番組の背後にもいる。

この映画は、長い間、主にブロードウェイとオフ・ブロードウェイに携わってきたゴールドにとって、初めてとなる重要な作品だ。2015年のミュージカル『ファン・ホーム』を監督して第69回トニー賞作品賞に輝いたことに加え、ゴールドは過去の5年だけでユアン・マクレガーやマギー・ギレンホールといった有名な俳優と仕事をしてきた。彼は、デヴィッド・オイェロウォも出演するオフ・ブロードウェイの舞台『Othello(原題)』の監督となり、ダニエル・クレイグと再び仕事をする。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』、完成前に11...リンク
  • 2世界が注目すべき次世代の日本映画監督10人リンク
  • 3映画『ジャスティス・リーグ』の新トレーラー、DCコミックスの大悪党ステ...リンク
  • 4映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』の新トレーラー、ソーとロキがチー...リンク
  • 5フェリシティ・ジョーンズ、伝記映画『On the Basis of S...リンク